193@魚釣りとおっさん★ルーマニア

人生に絶望した発達障害者が、最期の場所を求め海外へ旅に出たお話

~人生に絶望した発達障害者が、最期の場所を求め海外へ旅に出たお話~

おはシレト!!

シレト2日目

財布の件とか諸々で心労が溜まっていたのか、昼までダウン。

無理は良くない。もう一泊しよう

昼から、町中まで両替に行った。

そして昼下がり・・

おっさんが、家の下の池で釣りでもどうかと言ってきた。

餌は何にすべきか聞いたところ、ミミズを掘らせてくれた。

ミミズか。釣りエサとしては上々だ。


何かいそうではある

試しにミミズを千切ってなげてみた

バチャバチャバチャバチャ!!!

みみずは何かに食われた。

これは腹ペコの魚がいっぱいいるな~~!!笑

糸を真下に垂らしてみる。

ツツーー!!

ビクビクびくぅ!!!

一瞬で食いついてきた
フナだろうか?
面白いように釣れまくる
餌にウィンナーをつけてみた
即食った
釣れまくり
全部フナかな?

ふう楽しかった。

調理器具と施設が無いので、釣った魚は全部おっさんにあげた。

おっさんは素揚げにして魚を食わせてくれた。

ありがと。うまかった。

明日早朝に発つと伝えると、おっさんは餞別にカンパンをくれた。

軍でも使われてる優れた非常食だからもってけと。

水もペットボトルにいっぱいくれた。

ありがと。これからしばらく節約しなきゃいけないし、たすかるよ。

おっさんと俺

続く

★過去の旅行記はこちら

コメント