Web監視オペレーター(アルバイト)の発達障害者の就労経験談と感想|職業お勧め度は★4

職業お勧め度、★評価の目安

★☆☆☆☆1 ほぼ適性は無い。就労すると大変な目にあう。
★★☆☆☆2 多くの人に適性は無い。時々資質のある人がいる。
★★★☆☆3 適性がある人も無い人も多くいる。それは個人の資質や環境による。
★★★★☆4 普通に働くことができる人が多い
★★★★★5 発達障害を強みにできる可能性がある

実際に働いた発達障害者の方がそのお仕事をどのように感じているのかアンケートを取ってみました。

実際の経験を基にして発達障害者に向いているかも書いていただきましたので参考になると思います。

これからやってみようかな~など考えてる人は是非読んでみてくださいね。

スポンサーリンク

宮城県のWeb監視オペレーターAさん(28歳男性)の体験談と感想

職種:webオペレーター

障害の種類:ADHD

就労区分:アルバイト

就労地域:宮城県

最終的な給与:時給900円

業務内容

Webサイト(ブログや掲示板)やSNSの書き込み、コメント、メッセージなどに不適切な内容や画像がないかの検閲。
サイトやアプリが正しく稼働しているかの巡回。

会員情報の確認、文章の検閲や記事のファクトチェックなど。

スポンサーリンク

働いて良かったと思う点・やりがいがあった点

デスクワークなので同期の人も落ち着いた人が多く、チャットでのコミュニケーションが多めなので助かりました。

チェック業務においては詳細なマニュアルがあり、ツールの扱いはさほど難しくないものが多いので、慣れれば黙々とルーチンワークをこなすことができました。

働いているときに困った点、苦労した点

デスクワークなので一箇所でじっとしていなければならず、頻繁にトイレに立ったり貧乏ゆすりなどをしていました。

また、フロアにいる人の話し声や電話対応の声などがどうしても気になり、業務に集中できないこともありました。

SLAという仕事の期限なようなものが決められているので、間に合わずに焦ってしまうこともありました。

発達障害者は「Web監視オペレーター」に適性があると思いますか? わからない場合はあなた自身に適性があったかどうかお答えください。

多動がない発達障害の方には向いていると思います。
基本的にやることが決まっていてルールが変わることがないので、一度仕事を覚えてしまえばルーチンワークで楽でした。

接客業でなく、あまり人とコミュニケーションをとらなくてもいいので自分には向いていました。
特別なスキルも必要ないので、焦ることなくひとつひとつ確実に処理していけばこなせるようになります。
ただ、複数の業務を並行して行うのでマルチタスクが苦手な人はきついかもしれません。

人間関係はどうでしたか?

アニメやゲームが好きな人、ほがらかで優しい人、反対にドライな人と様々な人がいましたが、IT業界なので多少の個性は尊重して受け入れてもらえると感じました。

辞める時はスムーズに辞めることができましたか? 就労継続中の場合は続けれている理由をお願いします。

退職時は一ヶ月前に申告し、引き継ぎなども特になくスムーズに辞めることができました。

発達障害者へのお勧め度を教えてください:「Web監視オペレーター」のお勧め度4:★★★★☆

オフィスワークに興味がある方で、多動が少ない方にはおすすめできます。
マニュアルが変わることがないので混乱が生じにくく、人付き合いもあまりなかったのが理由です。

コメント