63@パクセへ★ラオス

人生に絶望した発達障害者が、最期の場所を求め海外へ旅に出たお話

~人生に絶望した発達障害者が、最期の場所を求め海外へ旅に出たお話~

次の町、パクセまで結構距離があるぞ。

俺は早朝にムアンコーンを出発した

メコン川渡し

パクセへ。メコン川の渡しで4ドル(来るときは5ドルwww)取られた。掲示板には50セントてかいてあるんだが。
くっそ、、、、足元みてやがんな~

まぁ愚痴っても仕方ない。

いくぞ!!

超いい天気。ベトナムで大雨だったのがウソのようだ。
ここ、ラオス南部で一番大きい主幹道路のはずなんだけど・・

交通量がほとんどないな・・

ここ以外に舗装道もなさそうである。

ラオス南部は想像以上に未開だった。

こんな道が延々と続く

舗装道なだけ、カンボジア国境地帯よりマシか・・・

途中、カフェで休憩

・・・・・・・・・・・・

めっちゃ距離あるな

・・・・・・・

・・

8時間の走行を経て・・

パクセ到着。

砂埃がすげぇ!

走行距離114kmか
かなり頑張ったな
この町は活気があるな
道中がウソのようだ
宿へ急げ!

宿発見!

早速値段の確認を

10万キープていくらだ?
宿にはこんな感じで無料WIFIのパスが書いてある

ベトナムもラオスもなぜかWIFIは末端にまで浸透している
かなり汚い宿、カフェにも当然のように完備。
そういう国策でもあるのか???

お部屋の様子

かなり綺麗な方だった

宿でマッタリしていると、とんでもない事実に気が付いた

新生銀行の国際キャッシュカードが無くなった

どこにもない

多分、ムアンコーンで金を引き出したときにそのまま置いてきてしまったのだろう。

戻る気力は無い。

残念だが諦めるか・・

仕方ない予備カード(ジャパンネット銀行)を使うか。

俺は新生銀行にカード使用停止手続きをする方法を考えるのだった。

続く

★過去の旅行記はこちら

コメント