31@ニャンニャンふたたび★ベトナム

人生に絶望した発達障害者が、最期の場所を求め海外へ旅に出たお話

~人生に絶望した発達障害者が、最期の場所を求め海外へ旅に出たお話~

女の子とお別れしてから、わずか2日で恋人ニャンニャンしたくなってきた。

禁欲生活が長かった影響か。

どうしようもねえな男は(笑

・・・・・・・

・・・・・

以前、バイクでニャンニャンツアーしてるというおっさんから聞いた場所を一通り調べてみた。

全部海岸沿いにあるな・・・

もろに進路沿いである。

これ、ここを巡りながら旅しろてことか神よ・・(笑

さていくか。

教会っぽいのがみえるな~
なんか、ベトナムは教会が多いな。
しかも立派!
相変わらずコーヒーは美味い
そして安い

しかし、店によってコーヒーの値段が違い過ぎるのが気になるな

(日本円にして25円~100円の間くらい

茶店でこの値段

まぁ休憩しまくれるのは良いか。

大きな河の前で待つ
渡し(船だ!

ベトナムはあまり橋が無い。

大きな河でも橋がない。

みんなお金を払って渡しを利用するみたいだ。

船上より
十重の塔??

・・・・・・・・・・

・・・・・

・・

目的地到着。

カフェでマッタリ。

とりあえず、カフェでのんびりすることにした。

・・・・・・・・

・・・・・

しばらくすると、若い女の子が3人くらい奥から出てきておしゃべりしだした。

かしましいな~(笑

・・・・・・・・・

・・・・

俺は道中で買ったマンゴーを取り出し、皮をムキムキして食べることにした。

余談だが俺はマンゴーが大好物だ。

ベトナムはマンゴーがバカ安なので最高である。

目標一日2マンゴー!!

・・・と

女の子の一人が、こちらのテーブルにやってきてマンゴーを指さしながら何か言ってきた。

女の子「#%$%%&$*‘*‘*‘&%$&%・・・」

食いたいのだろうか。

俺はマンゴーを切り分けてやった。

女の子は大喜びでマンゴーパクパクしていた。

・・・他2ギャルも寄ってきてマンゴーを食べだした。

ちょ、俺のマンゴーww

計3マンゴーをパクつき、女の子たちはメッチャ笑顔であった。

まぁ、誰かと一緒に食べるマンゴーも悪くないな・・・

・・・・・・・

・・・・

しばらくみんなでのんびり茶をしていると・・・

女の子の一人が「DEP TRAI(イケメンね!)」と言って手を引いてきた。

やっぱココそういう店か(笑

てか、日本でイケメンとか言われたことないんだが、この国では割と色んなところで言われるな。

お世辞か、それとも日本とは美的感覚が違うのか・・謎である。

女の子はちょっと田舎っぽいがメチャ可愛い

いくらか聞いてみると20万ドンとのこと

こないだのとこより安いな、マジかこの国。

先方も乗り気だし、罵倒されることはないだろう。

俺は女の子と楽しむことにした。

続く

★過去の旅行記はこちら

コメント