62@ムアンコーンでマッタリ★ラオス

人生に絶望した発達障害者が、最期の場所を求め海外へ旅に出たお話

~人生に絶望した発達障害者が、最期の場所を求め海外へ旅に出たお話~

おはムアンコーン!!

清々しい朝である。
宿カフェからのメコン川。
目覚めのコーヒー

うめぇ。

よく見たらファランのギャルがおるな。

こんな僻地までどうやって来たんだこいつら?

バスかな?

「こんな僻地」の詳細

ともあれ景色は良い

メコン川の流れ
中々いいな

金が残り少ない。

ATM探して金おろすか。

ATM道中、ラオスの子供たちがサッカーをしていた。

対岸の何もない所にも集落があったんだが、めっちゃ貧乏そうだった

芝の公園といい、ユニフォームでプレイする子供といい凄い格差を感じる。 こちら側は観光で潤ってるのかな。

俺はもう一泊することにした。

ここ、宿もきれいで居心地いいわほんま。

夕飯は近くのホテルのレストランにカレーを食いに行った。

イエローカレー
バカウマ。

値段は張るがメチャ美味いな。

ご飯4杯いけるぞ。

もち米?
おかわり!!

明日は早朝に発つかな~~

続く

★過去の旅行記はこちら

コメント