211@チェコ飯が美味い|オロモウツ(テント)→ヴィシュコフ→ブルノ(ゲストハウス)★チェコ

人生に絶望した発達障害者が、最期の場所を求め海外へ旅に出たお話

~人生に絶望した発達障害者が、最期の場所を求め海外へ旅に出たお話~

オロモウツ郊外公園・・

スポンサーリンク

深夜、テントの中にて

寒い。ガクガク・・

寝袋がしょぼいせいか、寒いぞ。

流石にアマゾンで1000円の寝袋では厳しいか。

もう少しで9月だしな。

これは、寝袋を新調することを考えたほうがいいかもしれない。

8月下旬でこれでは、秋や冬が来たら凍死してしまう。

・・・

結局寒くてあまり寝られず寝不足だな・・・

今日は南下してヴィシュコフに向かおう

朝の道を行く

まっすぐだなあ

カフェで休みながら先を急ぐ

美味そうなロールがあったので買ってみた

激ウマだった。

レストランでカレーを食う。

パンは食い放題だった

ナン(ひまわり入り)

きこきこ・・

・・

ヴィシュコフに着いた

まだ昼過ぎだな。

ヴィシュコフのスポーツ用品店でチャリウエアを物色。

安宿発見した

うーん、まだ昼過ぎなんだよな~

まだ先に行けそうだしスルーするかな。

今日はブルノまで頑張ろう。

きこきこ・・

まあボチボチ行くか。

大した距離ではない。

!チャイニーズレストラン発見。

いいね。

春雨麺みたいな焼きそばを食った。

きこきこ・・

・・

もうちょっとでブルノだな~~

ブルノ旧市街に着いた

活気があるな~

アウトドア用品店に入ってみた。

鉄コップ欲しいが高いな・・

300円位でないんか(笑

ゲストハウスに入って休むかな~~

俺はゲストハウスに入り、寝た。

zzzz

本日の走行距離:約80km

石畳の道とか走りづらくて地味にきっついな。ヨーロッパ。

 

続く

★過去の旅行記はこちら

コメント