29@ニャンニャンチャレンジ★ベトナム

人生に絶望した発達障害者が、最期の場所を求め海外へ旅に出たお話

~人生に絶望した発達障害者が、最期の場所を求め海外へ旅に出たお話~

天罰覿面した次の日・・

俺は超意気消沈していたが、、、
ネットの〇〇動画をみて気分転換してると、逆に闘志が湧いてきた。

しかし、嫌がる女の子を無理やりとか趣味じゃないな。
罵倒されるのも嫌だ。
俺はMじゃねえ。
出来れば彼女とするみたいなのがいいんだが・・・

・・・・・・

よし、とりあえず飯食ってその辺ブラブラしてみるか・・

俺は飯屋でチャーハンらしきものを食った後、宿のベンチに座ってマッタリすることにした。

ベンチで携帯をイジイジしていると、宿から可愛い女の子が出てきた。
この子ら、ここに住んでるのかな・・

女の子「#%$%%&$」

???なにか話しかけてきたぞ・・

俺は、今日の朝ダウンロードしておいた有料ソフト「指さし会話ベトナム」を駆使してコミュニケーションをはかった。

「ベトナムのどこ出身なの?」

・・・・・・

「僕は日本人だよ」

・・・・・

「少し英語出来るの?すごいね。」

・・・・・・

女の子「あなた、背が高くて凄いイケメンね」

・・・・お、これは脈がありそうだ。
俺は別にイケメンてわけじゃないんだが、押せばいけるかもしれん。

・・・とりあえず、超押せ押せで口説きまくった。
自分が何言ってるかも、わkらん(笑

・・・・・・・・・・

・・・・・・・

・・・・

俺は彼女とラブラブすることに成功した。
(金はいらないと言われたが、ちゃんと払った)

更に次の日・・

俺は彼女とラブラブしたあと、宿街をおさんぽしていた。

・・・ん??

日本人っぽい人がいるぞ。

ちょっと話をしてみた。

原付でベトナムを周っている人らしい。

久々に日本語しゃべったな・・

聞くと、ここみたいな場所はベトナム各地に点在しており、このおっさんは色んな所を周ってニャンニャンしてるらしい。

おっさんマジか(笑

原チャリおっさんは他の場所を教えてくれた。

ちょ、えぇえぇえぇええ

???「君たち、日本人?」

さらに別の小太りのおっさんが話しかけてきた。

小太りおっさんのお話もちょっと聞いてみたんだが、こいつもかなり面白いことを言っていた。

小太り「ボクはココに8か月滞在してるんだ」

マジかいや逆にすげぇわ

小太り「この前4〇とかしたよ」

マジかww
俺は彼女としかシたくないから羨ましくなんてないぞっ!(笑

俺は金だけとられて罵倒された話をした

小太りおっさん「そんなこともあるんだねぇ。でも、拒否権は女の子にあるからその場合はしかたないよ。お金は、言えば返ってくるはずなんだけど・・・」

マジか・・・(笑

小太り「部屋斡旋してあげるから君もここに住みなよ」

聞くと今の宿より少し宿賃が安かった。

安いほうがイイな。移るか。

俺は宿を替えた。

それからしばらく、、、

俺は彼女とお話したり、ベトナム語を教えてもらったり、フルーツを一緒に食べたり、遊んだり、ニャンニャンしたりしながら過ごした。

小太りおっさんと飯を食いに行ったり、宿のオーナー主催の家族パーティーに参加させてもらったりもした。

意外に悪くない日々だった。

・・・・・・・

・・・・・

・・・

続く

★過去の旅行記はこちら

①海外格安航空券予約

②海外現地ツアー予約

③海外格安レンタカー予約

コメント