182@スマホ修理inオデッサ★ウクライナ

人生に絶望した発達障害者が、最期の場所を求め海外へ旅に出たお話

~人生に絶望した発達障害者が、最期の場所を求め海外へ旅に出たお話~

おはオデッサ!

オデッサ2日目

情報によると、オデッサには地下カタコンベがあるらしい。

カタコンベとは共同墓地のことで、前大戦では地下迷宮になっていたようだ。

なにそのワクワクする施設。

行ってみるか。

ということでカタコンベ入口の場所を探した

この辺っぽいんだが・・
地図ではここのはず・・
地下迷宮入り口。どう見ても普通の倉庫である

なんか閉まってんな。

残念過ぎる。

どうもガイドがいないと入っちゃだめらしい。

ガイドとかたいぎいな。もういいか。

オデッサで唯一見たかったものが見れなかったので、ここにいる理由は無くなった。

明日あたり発つか。

街中
オシャレなカフェがたくさん

午後からはオデッサ堪能した。

市場の様子

美味そうな鮭だな。

夕飯

相変わらず安くてクオリティが高い

沢山食べて今のうちに脂肪を貯めておこう。

オデッサ3日目

大変だ。携帯電話の充電ができなくなった

というより充電できなくなるくらいバッテリーの最大値が減ってしまったっぽい。
明日、修理屋に交換してもらいに行こう。

スマホは旅の情報収集ツールである
iPhoneの不調はヤバい。即刻直さねば。

携帯電話修理屋を探し出し訪問した

携帯電話修理屋

バッテリー交換中。

料金850rph(3700円)バッテリーの値段が720rphだったので工賃130rph600円程である。

安い。日本なら2倍以上かかる。

iPhoneは物価の安いウクライナで直すべきだろう。

イヤホンジャックの音割れの修理と画面ヒビ割れの修理を頼もうとしたが、
工期3日ということなので違う店に行くことにした。

・・・・・

・・

別の店についた。イヤホンジャック修理工期1~2日らしい。

夏は短いのでとっとと行きたいが、ここで直さないと多分もう直せない。
仕方ない。お願いするか。

画面ヒビ割れは1.3万かかると言われやめた。

高っ

日本とあんまり変わらんな。多分液晶代が半端なく高いんだろう。

その日の午後・・・・

ブラブラしていたら超巨大マーケットを発見した

調達がはかどりそうだ

軍の払い下げ品が置いてある店を発見。ミリタリーサイドバックが約5ドルで手に入った。セカンドハンドだが軍用品なので耐久性が高そうだ。

いろんな魚の乾物が大量に。
釣った魚干せば保存食になりそうだな。自分で作れそうな気もする

更にナイフ、acアダプタ、ペン、電熱コイル、自転車ロック、麦わら帽子を購入。

調達が捗る

その後、昨日行ったハイパーマーケットにパーツクリーナーを買いに行く。

ついでに酒と惣菜も買う。

この国はスーパーで調理済み惣菜が売っているので最高である。

格安で豪華で栄養価の高い飯にありつけるためレストランに行く必要が無いな。

夜、宿にて

夕飯(惣菜)
超うまい

夜8時頃、ビール飲んでたら修理屋からメールがきてることに気が付いた。

「アイフォンは部品交換約4000円で直せるが直していいか」とのこと。

迷わずgoサインを出す。

→明日朝10時に取りに来いとのこと。

仕事が早くて良い。素晴らしいな。

あとは、ちゃんと直っていたら完璧なんだが、多分心配ないだろう。

続く

★過去の旅行記はこちら

コメント