59@国境への道(鬼のオフロード)★カンボジア

人生に絶望した発達障害者が、最期の場所を求め海外へ旅に出たお話

~人生に絶望した発達障害者が、最期の場所を求め海外へ旅に出たお話~

クロンスタントレン2日目・・・

前日の150kmを越える走行で完全にダウン

まだイケる!と思ったのは何だったのか(笑

ベッドから動けなくなった

グラブルグラブル!!

クロンスタントレン3日目・・・

だいぶ体力が戻ってきたが、まだ万全ではないな・・

よし、女の子とイチャイチャして更に体力回復だ!!

俺はスポットをもう一度探索してみた。

結果・・・

数か所発見したが・・・

この町のはヤバい・・・ヤバすぎる・・・

俺はドン引きして退散した。

物資調達して、宿で休憩するか。

クロンスタントレンの市場で物資調達!!

次の日の早朝

いこう。今日はカンボジア/ラオス国境越えだ。

今日も中々過酷な道程になるだろう。
マップ見ると距離が3桁いきそうな感じ。

気合入れてくぞ~!!

天気は晴れ!
イイ感じである。
ラオス国境に向けてひた走る

日差しがヤバいな・・・

12月とは思えん。

キコキコ・・・・・

そうこうしていると・・・・

道がオフロード化した

うそやろ・・・

道が砂地に・・!

ここ、一応国道だぞ、しかも国境への道だ。
貿易の道なんじゃないんか・・
なんで舗装しないんや。

*とらっくはビュンビュン走ってる(凄まじい砂ぼこり。

ヤバい。

俺のチャリはオフロードで走るように出来てはいない。
(普通のシティサイクル)

積載量も尋常ではないのでタイヤにかかる負担が激しい。

これ、、、パンクするんじゃ・・・

もう知らん、なるようになるだろ・・・

はぁはぁ

休憩する場所が無い。

きっつい。

売店でエナジードリンクを購入した
オヤジと記念撮影

死にそうになったが、エナジードリンクで体にカツを入れた。

カンボジアンがビールを振る舞ってくれた!

ビール!!

生き返るわ・・・

ありがと~
現在地。
もうちょっとで国境だな・・・

俺はビールを飲んで上機嫌で出発した。
(飲酒運転???カンボジアの法律は知らんドンマイおれ!

・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・

・・

パァン!!!

デスヨネー・・・・

パンクした。

嘆いても仕方ないので、民家の庭の近くで修理を始めた。

・・・・・・・・

・・・・

民家の一家が水とかくれて、修理も手伝ってくれた。

クロンスタントレンで買った携帯空気入れでエア注入!!

あんまり入らないな・・

スカスカだけど、これ以上空気はいらねぇ(笑

うーん・・・

一家に空気入れ借りれないか聞いてみた。

ないとのこと。

ないものは仕方ない。行くか。

俺は空気がスカスカのチャリで旅を再開した。

、、、、が、200mで断念した。

ダメだ。これはまたパンクする気がする。
時間の問題だ。

こうなったら総当たりだ。

俺はまた近くの民家に入っていった。

空気入れ貸してくれ~~~!!

カンボジアボーイ

ボーイはすぐに理解すると、空気入れを持ってやってきた。

きゅぽきゅぽ・・・・

きゅぽきゅぽ・

タイヤは見事パンパンになった!!

ナイスボーーーーイ!!

記念に一緒に写真を撮った。

ありがとうボーーーイ!!

まだ先は長いな・・・
(もう3時まわってるんだが大丈夫かコレ・・

続く

★過去の旅行記はこちら

コメント