52@バス水没★ベトナム

人生に絶望した発達障害者が、最期の場所を求め海外へ旅に出たお話

~人生に絶望した発達障害者が、最期の場所を求め海外へ旅に出たお話~

バスの中で待ち続けて3時間を超えた

携帯をイジイジしながら待っていた。

ぶろろろろろr・・・

11:30、ついにバスが動き出した。

いまからなら、夕方くらいにはつくか・・

俺は一安心した。

・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・

ん?

バスが止まったぞ。

バスは道路の真ん中で停車した
どうでもいいが、左の車の積載量(人)!

おい、どんだけやる気ないんだよ・・

・・・・

もしかして、何か起こったのか??

大雨で川が氾濫したとか、地盤が緩んでがけ崩れとか、

うーん、昨日まで凄まじい雨だったし、普通に起こり得るな。

車はここで2時間立ち往生するのであった・・・

・・・・・・・・・・・

・・・・

2時間後・・・

ぶろろろろr。。

ようやくノロノロとバスが進み始めた。

ん?

水没してねぇか?町が。
別角度からもう一枚
高架橋だけはかろうじて水没をまぬがれてるな・・
バスは水没地帯を避け、高架を走っていた。

落ちたら死ぬなコレは(笑

高架をノロノロいく
そして野次馬ベトナム人

かろうじてバス(ワゴン)の道は志位没してないな・・

水没ぅ!
バスはノロノロ

そういえばベトナムの民家は1階は倉庫とか店で2階より上に住んでるような家も多かったな。

もしかして、水没前提で建ててるとか?

ベトナム人やるな・・

バスはそのままノロノロ進んでいたのだが・・・

・・・・・・・・・・

・・・・・

目の前の道が完全に水没していた。

これもう進めないやん。

どうすんだ・・?

しかし引き返すのはカンベンだな。

バスは止まった。

そして運転手はみんなに向かって何か言い出した。

他の客は何故かバスから出て行った

俺は、自分の荷を守るためバスから出なかった。

運転手はコチラを見てニカっとすると、

勢いよく車を走らせ、水の中に突っ込んだ!!

マジかベトナム人・・

もしかして、このボロワゴンは水陸両用車とかか?

とてもそうは見えんが・・

ボロワゴン、水の中を行く。

俺は全身水没を覚悟した

が、なんとワゴンは水に浮いていた。

ワゴンて浮くんだな。。初めて知った。

先ほど、客が出て行った理由がわかった。

なんとみんなで車を押している。

水深も60cmくらい?で溺れるほどではないんだろう。

バスの中。
俺の足元は完全に浸水していた。

車の中で俺のバッグは水に浮いていた・・

完全防水バッグ買って本当に良かった。

これでバッグの中に浸水してなかったら川に落としても大丈夫だな(笑

チャリはサドルを逆にして後ろに積み込んだ。

サドルビチョビチョだけど、チェーンとギアは助かりそうか・・?

水の中を行く
バスを押すベトナム人

バスは水没地帯を越えた。

しかし、エンジン水没してるよな当然・・

バス動かねぇだろコレ。

まぁ、どうしようもないのでバスに乗り込んで待った。

運転手はエンジンを開いて何やらやっている。

もしかして修理してんのか???

・・・・・・・・

・・・・・

・・・

2時間後。

きゅるるるるるrぶおぉぉぉぉぉん!!

バスのエンジンは復活した。

ベトナム人やるなぁ・・

そして発車。

バスは猛スピードでプレイクを目指した。

ヤバいくらいスピード出していた。

恐らく、運転手は早く帰りたいんだろう。

・・・・・・・

・・・・

深夜0時。

俺はようやくプレイクへたどり着いたのだった。

宿どうしよ

続く

★過去の旅行記はこちら

コメント