178@バトゥミへ★ジョージア

人生に絶望した発達障害者が、最期の場所を求め海外へ旅に出たお話

~人生に絶望した発達障害者が、最期の場所を求め海外へ旅に出たお話~

コプレティでキャンプした次の日

昼過ぎ・・(寝坊した)

もーもー

近くに牛がおるぞ

とっととテントを片して撤収しよう。

海岸沿いをひたすら走る

イイ感じの道だな~~

腹減った。

飯屋に入るか

現地の方が一緒に飲もうと言ってきた

おっさんたちは 皿の魚とかパンを分けてくれた。

ありがと。

長い坂

登り切ればバトゥミまであと少し

海岸沿いのサイクリングロードを行く

サイクリングロードなんて久々だな~

なんという走りやすさ

・・・・

日が傾いてきたな~

綺麗な夕焼け

面倒なのでテントで泊まりたいが・・

流石に街から近すぎて目立つな

下手なことをすればポリスがすっ飛んできそうだ。

仕方ないので宿を予約した

宿の場所

・・・相変わらず地図の場所に宿はなく、住所(現地語)から頑張って割り出した。
捜索難易度高すぎだろww

外国人の何人がここ見つけられるんだ??
*現地人専用ということか???

宿はこの門の中にあった
*閉まってる笑

安定のジョージア宿である

さて、これからどうしようかな・・

調べたらここ、バトゥミの町からウクライナ・オデッサまでフェリーが出ているようだ。

明日、ダメもとでフェリーポートに行ってみるか。

フェリーが現実的ではない場合、トルコに向かうことにしよう。

本日の走行距離
約35km

続く

★過去の旅行記はこちら

コメント