141@病み上がりだけどボランディの町へ!★カザフスタン

人生に絶望した発達障害者が、最期の場所を求め海外へ旅に出たお話

~人生に絶望した発達障害者が、最期の場所を求め海外へ旅に出たお話~

今後はどうしようかな~

周辺国図

今後の進路だが、シムケント→タシケント(ウズベキスタン)→トルクメニスタン→イラン
あたりを目指してみるか。

さて・・・

遂に食中毒から回復した俺は、タラズから発つことにした。

思わぬ足止めを食らってしまったな。

世話になったおばちゃんと記念撮影

おばちゃんありがとー!

よし、行こう。

俺はシムケントに向けて出発することにした。

シムケントまで180kmか・・

300mの登りがあるな

今日は追い風の予定だしまぁ何とかなるだろ。

バイバイ、タラズ!

きこきこ・・

・・

キコキコ・・

いい天気だな~

この町に来た時とは大違いだ。

追い風でイイ感じ!

イケイケ~

1時間後・・・・

追い風+平坦な道なのに超きっつい。

はぁはぁ・・

すぐに息があがる

あまりにも体がだるい。
力が全く出ないのでレッドブルを買って飲む
カザフスタンで流行っている?レッドブル専用冷蔵ケース ↑

180円、超高え。レッドブルは高級飲料(笑

アレか?病み上がりだからか?

はぁはぁ
きっつい

まじできつい

きつすぎる・・

予想以上に内蔵にきてるな・・

はぁはぁ

俺は死にそうになりながら進んだ。

カザフスタンの川。
海まで3000kmくらいありそうだが何処に流れていくのか
前方に物凄い急坂が・・

俺、死ぬんじゃねぇかコレ。

坂の手前で10分休憩

よし、がんばろう。

いくぞ

物凄い急坂だ

きっつい。

ちなみに坂は1mたりともこいで登れなかった

全押して登る。全押しである(笑

体へのダメージは深刻だな。

はぁはぁ・・・

シヌ・・

キューキキキ・・・!!

前方で車が突然止まった!

カザフ人のにいちゃんが、チャリを載せてやるから乗ってけと言ってきた。

どうするか・・

正直ありがてえが・・・

地図見た感じ坂はあと少しで登り切れるんだよな。

俺は自力で頑張ることにして断った。

すまん兄ちゃん。俺は自力でこの坂を登りたいんだ。

・・・・・・

・・・

坂の峠

遂に登り切った。

清々しい気分である。

俺は峠で10分休憩したのち、下りだした。

はぁはぁ・・・

下りだけどきっつい。

俺はボランディの町にたどり着いた

きっつい

しかし、マップに宿の情報は無かった。

力を振り絞り、その辺のおっさんに宿の場所を聞いた。

・・・

宿を探し出し、ビール飲んで寝た

ボランディの町

zzzz

ビールは隣の席のおっさんと楽しく飲んだ。

うめぇ

ボランディへ

本日の走行距離:約66km

疲労で死にそうだ

続く

★過去の旅行記はこちら

コメント