140@タラズ撃沈生活★カザフスタン

人生に絶望した発達障害者が、最期の場所を求め海外へ旅に出たお話

~人生に絶望した発達障害者が、最期の場所を求め海外へ旅に出たお話~

タラズにて・・

前回のあらすじ

パスタで寒気が止まらない!ガクガク・・!!!

犯人のパスタ。
(メチャウマ)

やべぇ、寒い、鳥肌がっ!!!

これは・・十中八九食中毒だ!!

まて、今回のはラオスの時のように昏倒するほどではない。

原因を考えてみよう

直近で食べたものはパスタ。
これが原因なのは間違いない。

ソース?麺?原因は何だ??

だめだ、わからん。

もう今日はダメだ。

寝ようzzzz

俺は毛布にくるまって寝た。

タラズ2日目

おはタラズ・・・

さ、寒い。寒気が治らない。

俺は管理人のおばちゃんにもう一泊したい旨を伝えに行った

俺「体の調子が最低だからもう一泊お願いしたい。寒気が止まらん、たぶん食中毒だ」

おばちゃん「もしかして生水飲んだ?カザフスタンの水は絶対に飲んだらダメよ」

水は飲んでないが・・・

もしかしてパスタゆでるときに使った水道水か??

煮沸消毒されるから大丈夫だろとタカを括ってたんだが、甘かったか

くそ、、、

俺は、死にそうになりながら近くのスーパーにヨーグルトとゼリーとパンと水を買いに行った。

もうだめだ寝よう・・

さ、さむい。。。

タラズ3日目

寒い。ダメだ。ベッドから起き上がる気がしない

俺はおばちゃんのところに行ってもう一泊したい旨を伝えた

おばちゃん「療養食のチキンスープよ。これ食べて治しなさい」

チキンスープ
おばちゃん作

おばちゃんがチキン1匹入ったスープをくれた。

ありがてぇ・

外に出たくないから正直助かった。

うまうま、うまうま・・

俺はスープを半分食べて寝た。

zzzzz

夜中に起きてチキンスープの残りを全部食べた。

タラズ4日目

寒気が消えた!

食欲が出てきた!

体力が戻ってきた!

チキンスープが効いたのか。

しかし病み上がり、ここで油断したらヤバそうである。

俺は念のためもう一泊したい旨をおばちゃんに伝えた。

・・・・・

食料を買い込んで引きこもってから、3日ぶりに外へ出てみた。

回復したように見えたが、ふらふらだった。

内臓にダメージがきている

寒気などはなくなっているがこの後100km以上走るのは無謀かもしれない。

タラズ5日目

おはタラズ!!!!!!

体力が戻った。

寒気もない。

体調万全ではないがそろそろ行くか。

この宿、設備も整ってて清潔で居心地は最高なんだけど、一泊6000テンゲ(2000円)基本メシつかない、と割高であまり長期滞在はしたくないんだよな~

俺は出発の準備を始めるのだった。

タラズ市街

続く

★過去の旅行記はこちら

コメント