洗剤工場の生産管理(派遣社員)の発達障害者の就労経験談と感想|職業お勧め度は★4

技術系職業

職業お勧め度、★評価の目安

★☆☆☆☆1 ほぼ適性は無い。就労すると大変な目にあう。
★★☆☆☆2 多くの人に適性は無い。時々資質のある人がいる。
★★★☆☆3 適性がある人も無い人も多くいる。それは個人の資質や環境による。
★★★★☆4 普通に働くことができる人が多い
★★★★★5 発達障害を強みにできる可能性がある

実際に働いた発達障害者の方がそのお仕事をどのように感じているのかアンケートを取ってみました。

実際の経験を基にして発達障害者に向いているかも書いていただきましたので参考になると思います。

これからやってみようかな~など考えてる人は是非読んでみてくださいね。

スポンサーリンク

千葉県の洗剤工場勤務Gさん(32歳男性)の体験談と感想

職種:生産管理

障害の種類:ADHD

就労区分:派遣社員

就労地域:千葉県

最終的な給与:月給14万円

業務内容

洗剤の箱詰めをしたりダンボールを作ったりします。
また箱詰めされた製品をパレットに積み込んだり製品番号を記載して出荷する作業をします。

スポンサーリンク

働いて良かったと思う点・やりがいがあった点

働いていることで忍耐力がつきましたね。
毎日同じ作業を繰り返すわけですからかなり退屈なので、集中力も鍛えられたと思います。

働いているときに困った点、苦労した点

他の社員達からいじめられることが多く困っています。

やはり発達障害なんてまともに社会では認知されていないわけで、いじめや誹謗中傷はひっきりなしです。そんな中で発達障害の人が働いていくのはすごく辛く大変なことだと感じています。

発達障害者は「工場の生産管理」に適性があると思いますか? わからない場合はあなた自身に適性があったかどうかお答えください。

適性はあると思います。
同じことの繰り返しはある意味普通の人にはできないと思うからです。

気が狂って辞めていく人も多いです。
毎日同じ作業の繰り返しで精神的に参ってしまう人が多い職場なので、離職率はかなり高いですしいつも知らない顔の人が入社してきている状態です。

そんな中でも発達障害である私達は何年も同じ職場で勤め上げられますし文句も人前ではあまり言いません。
そう言ったことからも普通の人では到底働き続けられない職場や職種こそ、発達障害の人にふさわしい環境だと感じますw

人間関係はどうでしたか?

最悪です。ほとんどの人に嫌われたり無視されていて会社に行きたくありません。

辞める時はスムーズに辞めることができましたか? 就労継続中の場合は続けれている理由をお願いします。

続けている理由はお金がないからです。

発達障害者へのお勧め度を教えてください:「工場の生産管理」のお勧め度4:★★★★☆

オススメできます
実際に何年も働いている発達障害の方が他にも何人かいますからね。

しかし社会の枠組みとして組み込まれているというよりも、企業に利用されているただのコマだと毎日感じながら働いています。

 

*発達障害者の職業適性データを集めております。ぜひあなたの就労経験をお聞かせください。
貴方の経験が他の発達障害者の助けとなります。

コメント