96@バオハの町へ★ベトナム

人生に絶望した発達障害者が、最期の場所を求め海外へ旅に出たお話

~人生に絶望した発達障害者が、最期の場所を求め海外へ旅に出たお話~

次の日・・

疲れは取れたな。

いこう。

しかし、ここから地獄の坂道が待っていた。

はぁはぁ、きっつい。

ベトナムの田舎道の何がヤバいって、アップダウンをひたすら繰り返すところだろう。

これが登り切って降りるだけの道ならどんなに楽なことか・・

一旦下って・・・

登って・・

また下って・・

分かれ道!

久しぶりの休憩所が見えた。

入ってコーヒーをを飲もう。

休まんとシヌ・・

・・・・・・・・・

・・・・

また登って・・

下って、、

また登って・・

2つ目の休憩所、休もう・・

登って

登って・・

トンデモナイ場所を走る
高度たかっ

はぁはぁ・・

やっと下り坂か・・

・・・・・

・・

下りを颯爽と駆け下りようとしたところ、

なんと道がオフロードになった。

最悪だ

オフロードはスピード出したらパンクする

俺は折角の下りをノロノロ行くしかなくなったのだった・・

やっと平地に出たぜ・・

きつかった。シぬかと思った。

もうちょっとでバオハの町だ
橋を渡ったらバオハだよ!

俺はバオハの町についた

すぐに宿をとった。

かなり綺麗で良い宿だった。

今日は疲れたな~!

バオハ着!

本日の走行距離:約27km

大した距離に見えないが、ほぼ全道程アップダウンの繰り返しでシぬかと思った。

続く

★過去の旅行記はこちら

コメント