47@クアンガイへ★ベトナム

人生に絶望した発達障害者が、最期の場所を求め海外へ旅に出たお話

~人生に絶望した発達障害者が、最期の場所を求め海外へ旅に出たお話~

おはタムキー!

天気はあんまりよくないが、こんなところで連泊する気も起きない。

行くか~

キコキコ・・・

・・・

ちょっと雨降ってきたな。

休憩しよう

コーラ!
うまいぞ!!

いくか。

追い風だが天気悪くてきついわ。

早く行こう。

幸い、次の街、クアンガイまでの距離は大したことは無い。

俺はチャリをかっ飛ばした。

うぉぉぉぉぉぉぉぉぉ!!

クアンガイまであと少し!!!

クアンガイ手前の大きな河を渡る
今にも雨が降りそうだ

俺は川沿いの大きなホテルに入って一泊することにした。
その瞬間、雨が降りだした(笑

その日のよる・・

そろそろニャンニャンしたくなってきたな。

しかし、この街のエ〇おっさん情報は無い。

自力で探してみるか・・?

俺は気合でニャンニャンスポットを探し出した(笑

まぁ人間(エ〇)根性があればなんとでもなるな・・

お~ここの嬢は可愛いな~~

嬢「デプチャイ!(あなたイケメンね!)」

て言ってきた子を選んで、嬢と楽しんだ(笑

嬢はノリノリだった。

それからしばらく・・・

雨が降っていたこともあり、クアンガイにしばらく滞在した。

嬢がとても俺に懐いたので、宿の部屋で一緒に過ごしたりしてた。

クアンガイの街。時々晴れる。
日本料理屋があった。
久々に日本食でも食うか!
巻きずしか・・
味は・・
似て非なるモノだった。
美味そうなめし発見!
飯屋の看板
メニューよめないからどれ出てくるかわからないんだけどな!

続く

★過去の旅行記はこちら

コメント