34@ビンの街を越えて★ベトナム

人生に絶望した発達障害者が、最期の場所を求め海外へ旅に出たお話

~人生に絶望した発達障害者が、最期の場所を求め海外へ旅に出たお話~

早朝、

宿の隣の飯屋で朝飯(ごはん大盛)を食って出発。

いくで!

キコキコ・・

きこきこ・

途中、おやつにカフェで焼きめしを食う。

朝飯は全く足りていなかった。

ベトナム風やきめし!

焼きめしは、ベトナムの田舎飯ではかなりイケる部類。

困ったら焼きめしを食っていた。

うめぇ~

なんか、道の横が水没してんだけど・・

最近、毎日小雨っぽいし。

考えたくはないが、もしかしてベトナムは雨期に突入しそうなのだろうか・・

いくか。

きこきこ・・・・

昼飯:鶏肉メシ+魚フライ

これは美味いな!

久々のヒットである。

水没する原野
水没する原野2
大丈夫なのかこれは・・?

疲れてきたな~

俺はビンの町の50kmくらい手前で宿をとることにした。

まだ少し早いが、今日はココで休むか・・

俺は道中にある小汚いホテル?で一泊することにした。

ババアに金を支払ったあと、俺はベッドにゴローンした。

・・・・・・・

・・・・

ん?????

プゥゥゥゥン!!!!!x100

うぁああああああああああああ!!

大量の蚊が俺に襲い掛かってきた!!!

ヤばい!!

俺は対虫最終決戦兵器、「蚊がいなくなるスプレー」を取り出し、5プッシュしてやった!!
(普通は1プッシュで密室の虫は全滅する)

3分後・・・

死屍累々である。

大量の蚊の死骸が部屋に散乱していた。

どうも部屋の奥の水場の隙間で蚊が沸いているようで、その周りにもおびただしい数の死骸が・・

便所に行ったら、そこにも大量の蚊とゴキブリとよくわからん虫がいた。
(スプレーで全滅させてやった)

なんかもう、俺はココで泊まる気が失せてきた。

ビンの向こうの目的地まであと50kmちょいか・・

行くか。なんとかなるだろ。

宿賃は無駄になるが、ババアに鍵を返却し俺は旅立った(もう夕方だけど・・

・・・・・

きこきこキコキコ・・・・

・・・・・

腹減った。

気を取り直して飯でも食うか。

めし屋看板発見!
COM RANGが焼きめしっぽい。
やきめし。

ウメェ!!!

・・・・・・・・・・

ビンの街を越えるころには辺りは真っ暗になっていた。

きっついな。

今日の走行距離。余裕で100km越えてんぞ。

俺は真っ暗な中をひたすら漕いだ。

目的地はまだか・・

しかし、風は味方している。

今日は始終追い風だ。

風に乗ってひたすら漕ぐ。

はぁはあはぁはぁ・・・・

俺は目的地付近についた。

とりあえず、飯食うか。

本日最後のやきめし
焼きめしばっかくってんな俺(笑

これは美味いな。

今まで食った中で一番うまいベトナム焼きめしだ。

ご飯もパラパラで味も染みており、なんというか練度が違う。

俺は海岸宿に直行した。

疲れた。眠い。もう限界だ・・

・・・・宿にて

ババアが出てきて、どの子がいいか聞いてきた(笑

俺は、最後の力を振り絞って、部屋を貸してほしいと交渉した。

ババア「一泊20万ドンよ」

俺「OK」

ババア「で、どの子がいいの?」

俺「もう寝たいんだけど・・」

ババア「いいから選んで」

よく見たらみんな可愛いな

俺は好みの子を一人選んで楽しんだ。

先方はノリノリだった(笑

そして俺は力尽きた。

ビンの街へ

本日の走行距離:約143km

*この時点での一日の走行距離、最高記録更新。
そら疲れるわ・・(笑

続く

★過去の旅行記はこちら

コメント