15@ソウルへ★韓国

人生に絶望した発達障害者が、最期の場所を求め海外へ旅に出たお話

~人生に絶望した発達障害者が、最期の場所を求め海外へ旅に出たお話~

次の日・・

晴れたで!!

天気もいい感じになったし、いくかな~!!

川沿いをグングン下る。

今日も追い風!
最高のツーリング日和だ。

ん?電車が展示してあるぞ??
道が2車線でかなりひろくなった!
走りやすいな~~

ソウルが近いせいか、道が良くなってきた。

どんどん下るで~!!

腹が減ってきたので昼飯を食うことにした。

見ると、ちょっと向こうに中華料理屋が!

韓国飯に飽きてきていた俺は、中華料理屋に入ることにした

中国人経営の店みたいだ

とりあえずメニューは読めないので勘で注文!

念のため値段も確認した。
マスター「5000ウォンだよ」

500円くらいか・・まぁそんなもんだろ

飯ガチャの結果は!!?

・・・・・・

・・・

当たり!

うん、中々うまいぞ!

とりあえず、ご飯をおかわりして食べまくった
値段は聞いた(無料みたいだ)

ふぅ満腹だぜ・・・

俺は会計をしにレジへ向かった。

マスター「15000ウォンです」

俺「さっき値段確認しただろうが、おめぇ5000ウォン言うただろ??」

マスター「おかわり白飯x2で10000ウォン、計15000ウォンです」

俺「ふざけるなよ、値段確認したら無料って言ったろうが!そもそも白飯いっぱい5000ウォンて詐欺くせぇ、頭大丈夫か?」

マスター「言ってない」

・・・・・・・・・

・・・・・・

クソみたいな問答の末、結局支払わされた。

あんまり偏見は持ちたくないが、韓国で商売をする中国人には注意した方がいいかもしれない。

※ちなみにこの旅で韓国で商売をする韓国人にはぼったくられてない。

旅人が同じようなぼったくりに遭わないよう、レストランの大体の場所を公開しておく。

ソウル近郊
○内のサイクリングロード脇にある中華料理屋。
オーナーは一見人の良さそうな爺さん(中国人)
手で飛ぶハエをつかむパフォーマンスをしていた

腹が立つが済んだことはしょうがない。

気を取り直して次行こう。

木の橋を渡るで!
めっちゃきれい。
良い景色だぜ・・
どんどん行くで!
目指せソウル!
遂に都市圏に入った・・

ソウルは大都会だな~

スタンプGET!

はー疲れた・・

俺はソウル市街の高台にある適当なゲストハウスにINしてマッタリした。

ソウルのゲストハウス

夕飯は弁当でも買うかな・・

韓国弁当。なかなかイケる。
ソウルへ

本日の走行距離:約88km

続く

★過去の旅行記はこちら

①海外格安航空券予約

②海外現地ツアー予約

③海外格安レンタカー予約

コメント