114@携帯シム購入と駅員バトル★中国

人生に絶望した発達障害者が、最期の場所を求め海外へ旅に出たお話

~人生に絶望した発達障害者が、最期の場所を求め海外へ旅に出たお話~

国境を越え、中国・河口に入った。

河口は人肉が売られてたて噂がある町(人肉市場)で、どんなヤバいとこなんだろうと思ってたんだが・・

普通の街だった。

むしろベトナム・ラオカイより栄えてるな。

河口に入った途端、携帯のインターネットが使えなくなった。

不便すぎる。

携帯ショップで中国シムカードを買おう。

中国はカフェでも無料Wifiを提供している店は少なく、ネットが無いと話にならん。
*正確にはWifiはあるのだが、多くの店では利用するのに中国の携帯電話番号が必要だったりする(それが無いからWifi使いたいんだが・・??)超不便である。

俺はその辺にある携帯ショップに入っていった。

俺「シムカード売ってくれ!」

店員「外国人には売れない」

ちょwwwwwww

どういうことだよww

店員「この店では外国人にシムカードは売れないんだ。他いってくれ」

俺は違う店に行った

売ってくれ! → 無理、帰れ

更に他の店へ

売ってくれ! → 無理、帰れ

チャイナwwwww

外国人お断りの宿も多いし、ネットは金盾とかいうので閲覧制限があるし、相変わらず居心地最低だな中国は
一刻も早く通り抜けたい。

俺「何処に行けばシム手に入るんだ?どうしても欲しいんだ」

店員「しらん

くそ、店の総当たりするしかないか。。。。

4件目

俺「シムカード売ってくれ!」

店員「ええで!」

やっとのことでシムを売ってくれる店を探し出した!!

シムGET!!

よし!ネットが使えればこっちのものだ。

何でも調べれるぜ!!

俺は列車で河口→昆明まで移動することにした。

河口駅着!

ここは・・・
昆明行のチケットは買えないみたいだ。

ミスったぜ。

昆明は河口北駅から乗るみたいだな~

河口北駅にいくぞ!

河口北駅は郊外にあった

山の上にあるな~

いそげいそげ!

・・・・・・・・

・・・

河口北駅についた!

河口北駅前

俺は窓口に行ってチケット購入手続きをした

窓口「人のチケットは今購入可能だ、自転車のチケットの購入は夜9時まで待て

俺は人のチケットのみ購入した。

7時間も待つのか。マジか・・

仕方ないな・・

俺は河口北駅のベンチで寝て7時間待つことにした

zzzzzzzzz

zzzz

7時間後・・

俺は窓口に向かった。

さっきの駅員「やっぱり自転車チケットは売れない

どういうことだよwwwwww

俺はブチ切れた。

流石に7時間も待たされて、チケット(人)も購入してコレは無い。
タイムアタック中で時間が惜しい。一刻も早く昆明に行きたいのもある。

俺「ざけんなよ。四の五の言わずに売れお前のせいで7時間も無駄にしたんだぞ、どう責任取るつもりだコラァ

駅員「無理」

クソチャイナがwww

・・・熱くなってはダメだ。落ち着こう。

俺「・・・わかった。チケット(人)の払い戻しをする変換率はいくらだ?

駅員「0.9だ」

俺「ふざけるな。お前のせいで俺は金まで失うのか?1.0にしろ。これは譲れん。テコでも動かんぞ」

駅員「分かった。差額は俺が持つ」

俺「OK」

全額返金はできたが、7時間失ったのは痛いな・・

まぁ、できなかったものは仕方がない。明日バスに乗ろう。

疲れた・・

河口の街に戻って宿を探すか・・・・

俺は河口で飯を食って宿にチェックインしたのだった。
(宿はきれいだった

続く

★過去の旅行記はこちら

コメント