物品販売店員(アルバイト)の発達障害者の就労経験談と感想|職業お勧め度は★2

接客販売業・飲食業

就労お勧め度、★評価の目安

★☆☆☆☆1 ほとんどの人に適性は無い。就労すると大変な目にあう。
★★☆☆☆2 多くの人に適性は無い。時々資質のある人がいる。
★★★☆☆3 適性があるかどうかは個人の資質による
★★★★☆4 普通に働くことができるひとが多い
★★★★★5 発達障害を強みにできる可能性がある

実際に働いた発達障害者の方がそのお仕事をどのように感じているのかアンケートを取ってみました。

実際の経験を基にして発達障害者に向いているかも書いていただきましたので参考になると思います。

これからやってみようかな~など考えてる人は是非読んでみてくださいね。

スポンサーリンク

石川県のコンタクトレンズ販売店員Cさんの体験談と感想

業種/職種:サービス業/コンタクトレンズ販売

就労地域:石川県

就労区分:アルバイト

最終的な給与:時給900円

業務内容

コンタクトレンズの販売をしていました。
在庫管理や電話受付、レジの管理の業務をしていました。

スポンサーリンク

働いて良かったと思う点・やりがいがあった点

初めてコンタクトレンズを試す高校生のお客様の対応をし、それからずっとリピーターとして購入しに来てくれたことが嬉しかったです。

働いているときに困った点、苦労した点

数字が苦手なので在庫管理の際にいくつ在庫数が足りないのかを確認するたびに、ミスをして苦労しました。
レジの操作も得意では無かったのでお会計をするときに何度も打ち間違いをして上司や先輩に叱られていました。

発達障害者は「物品販売店員」に適性があると思いますか?

数字を扱う業務が多いので私自身には適性がありませんでした。
電話で受付をしている途中でお客様が来てしまったり、レジを打っている途中でも在庫の確認について同僚に聞かれたりなど同時に複数の仕事をこなさないといけなくなることが多いです。

一つ一つゆっくりと作業していけばミスが少ないのですが同時進行が苦手だと全てが中途半端になって失敗することがとても多く、業務中は失敗しないか心配でとても胃が痛かったことを覚えています。

人間関係はどうでしたか?

同僚に同世代の多い職場だったので失敗してもカバーしてくれたり、私が分かりやすいようにメモや付箋を貼って業務の順番やミスのしやすい箇所を注意書きしてくれていました。

上司との折り合いはあまり良く無く、何度も同じことで失敗して萎縮してしまい、お客様の対応が遅れて叱られることが多かったです。

辞める時はスムーズに辞めることができましたか?

今も継続して働いていますが結婚を期に退職しようと思っています。

発達障害者へのお勧め度を教えてください:「物品販売店員」のお勧め度2:★★☆☆☆

お客様の対応やレジなどの業務を同時進行しないといけないので発達障害者には難しいと思います。コンタクトレンズの種類も沢山あり、細かく把握しなければいけないのも大変だと感じました。

 

*発達障害者の職業適性データを集めております。ぜひあなたの就労経験をお聞かせください。
貴方の経験が他の発達障害者の助けとなります。

コメント