252最終話@旅の意味★イギリス

人生に絶望した発達障害者が、最期の場所を求め海外へ旅に出たお話

~人生に絶望した発達障害者が、最期の場所を求め海外へ旅に出たお話~

スポンサーリンク

イギリスに入って、考えてたことがある

・・・・

今まで、本当に酷い人生で辛酸を舐めつくしてきた。

憎しみ&自殺願望でここまで来た。

旅してるとき、そんなことばかり考えてた。

人を憎む生き方は本当に苦しい。地獄だ。
この生き方で最終的に救われるには自死しかないと思う。

でも、
旅を続けて色んな人に出会って、走り続けて、もうちょっと生きてみようと思った。

もう全部許そう。
自分が救われるため、これからの為に全部許そうと思った。

そうすると、心が晴れてくるのを感じた
なんとなく、やりたいことも出来てきた。
これからのことが考えられるようになってきた。
常識に捕らわれず、自分のやりたいことをやって自由に生きよう。
まずは環境を変えよう。

・・・・・

この旅は俺にとっての自殺だったが、続ける意味が無くなった。

ここにいる理由はもう無い。

帰ろう。日本に。

。。。。。。。。。。。。。

自分が真に救われたいのなら、全てを許すこと。
俺は今回の旅でそれを学んだ。

俺は帰り支度を始めたのだった。

旅の全貌

ずいぶん遠くまで来たな。
旅を始めた当初はここまで来れるとは思っていなかった。

*どこかで事件か交通事故に巻き込まれて死ぬと思ってた。

↓帰るまでの数日間

ブリティッシュカフェでコーヒーを嗜む

自転車はかなりボロボロになったがまだ現役!

肉飯うまうま

オーストラリアからバイクで来た熱い男と知り合った

双方いい笑顔

彼とはもう少し話したかった。

旅は順調かな??

自転車の解体

自転車解体

旅の当初は邪魔になったら自転車を捨てるつもりだった。

が、今、ここまで一緒に来た自転車を捨てるなどできない。

数万の輸送費がかかるとしてもだ。

自転車分解
梱包

はじめてにしては上出来ではなかろうか

・・・・

飛行機で日本に戻ろう

重量チェック

いらないもの捨てたら結構軽くなったな~

自転車をラッピング!!

自転車の想定輸送額:3万だったが、

中国東方航空で運んだら何故かタダになった

??よくわからんがラッキー!!!

さあ日本に帰ろう。

俺は飛行機に乗り込んだのだった

★過去の旅行記はこちら

コメント