204@タルヌフへ★ポーランド

人生に絶望した発達障害者が、最期の場所を求め海外へ旅に出たお話

~人生に絶望した発達障害者が、最期の場所を求め海外へ旅に出たお話~

おはジェシュフ!

2日目の朝・・

今日は疲れた。

寝よう・zzz

ホステルの様子
暇なので新しいソシャゲに手を出したてガチャったらミド男が来た。
なにこのハズレ臭。
ホステルの郵便受け

メシはトマトパスタを作って食った。

じぇしぇふ3日目

行くか~

今日の目的地はタルヌフの町だ。

高低差も大したことはなさそうだな。

いくぞ!

出発前の腹ごしらえケバブ
うめぇ!!

食ってたら野菜が落ちた。
→鳩がせっせと食ってた

きこきこ・・

。。

荒野を行く
美味そう

昼飯

カレーが美味い

急げ!

まっすぐな道、きもちいい。

ん?なんだコレ

謎の像と記念撮影

きこきこ・・

こぎ続けること9時間

・・

タルヌフの町についた

もう夕暮れだな

疲れた。

宿を探そう

なにこのイイ感じな電車

ヨーロッパは町を越える時、こういういい雰囲気の場所を突っ切っていくとこが多い。

楽しい。

教会がきれいだぜ・・

今日の宿

本日の走行距離:約80km

ジェシュフ→タルヌフへ

続く

★過去の旅行記はこちら

コメント