205@ヴィエリチカ岩塩坑★ポーランド

人生に絶望した発達障害者が、最期の場所を求め海外へ旅に出たお話

~人生に絶望した発達障害者が、最期の場所を求め海外へ旅に出たお話~

おはタルヌフ!

タルヌフ宿泊翌日

なんとこの宿には朝飯がついていた。

うまうま・・

ちょっと奮発して普通の宿に泊まって良かったぜ・・

メシを食いながらポーランドについて思い出していた・

以前この国は来たことはないが、以前弟が、アウシュビッツ絶滅収容所に行ったとか言ってたような・・

折角だから俺も行ってみるか。

場所は・・・

まだ先っぽいな。行き過ぎてなくて良かった。

今日の道すがらにも、世界遺産がありそうだ。
余裕があればいってみるか。

さてさて今日の道程は・・

80kmか

高低差も大したことは無さそうだ。

出発!

きこきこ・・

まっすぐな道。

きこきこ・・

・・

休憩しながら進む

よく見たら、麦ロールがたくさん!

まぁまぁアップダウンがあるな。

きこきこ・・

・・

ヴィエリチカ岩塩坑に着いた

世界遺産らしい

そんなに凄い岩塩坑なのか?

それはそうと、ペダルをこぐ足に金属が当たって痛いので、靴の裏を見てみた。

未だかつて見たこともない大穴が空いていた。

ペダルの金属部で摩耗したのだろう。

コイツの寿命はとっくに尽きている。

日本からよく頑張ったが、もう休ませてやろう。

俺は靴とお別れした。

・・

しばらく予備のサンダルでチャリをこぐかな。

カフェで休憩

さて、岩塩坑の入場料は・・

結構高いな。

どうすっかな・・

・・・・まぁ折角だから入ってみるか

チャリをその辺において、坑道に入った。

中はこんな感じ。狭いぜ!

日本人の旅行客一団と一緒になった。

面倒なので一言も話さなかったが、久々に日本語聞いたな。

いやしかし、みんなでワイワイ観光するの楽しそうだな。

あーそういうことか、こういう所は意味なく一人で来るもんじゃないんだな~
誰かと来た方が、興味ない場所でも楽しめるんだな。

あと久々に日本人の若い女みてムラっときた。

禁欲生活中だからな~

そのうちどこかでヨーロッパ置屋探すか、ナンパでもしてみるか
意外とかわいいギャルが見つかるもしれん笑

日本人の一団

ちくしょうリア充どもめ!笑

中のようす

お土産ショップ

岩塩はいらんわ~

外に出てチャリに乗ろうとすると、

坑道を出ると、警官x2に呼び止められた

曰く、これはお前のチャリかと。

そうだよと言うと、

ヨーロッパでテロがあったばかりで市民が不安がってて、
チャリに爆弾でも入ってるんじゃないかと通報があったとのこと。

まじか~

まぁ確かに俺の格好とチャリは浮浪者予備軍のソレだよなあ・・

不安にさせてスマンと言い、こちらの状況を話すと開放してくれた。

ついでに道案内もしてくれた。

助かったぜ。

クラクフを通過するころには辺りは真っ暗になっていた

ん?城が見えるな

ガソリンスタンドカフェで休憩しながら先を急ぐ。

真っ暗な川辺を走るのは、韓国思い出すな~・・

きこきこ・・

・・・

俺は真っ暗な中無事宿を探しあてた。

疲れた。

シャワー浴びて休もう。

zzz

本日の走行距離:約95km

タルヌフ→ヴィエリチカ岩塩坑→クラクフ郊外ホテル

続く

★過去の旅行記はこちら

コメント

  1. turkce より:

    Like!! I blog quite often and I genuinely thank you for your information. The article has truly peaked my interest. Esmaria Nev Brodench