女を落とす為にかけるコストは全て無駄という話|男は時間・労力・金のコストを意識すべし

恋愛

この記事は男性向けです。

女性のみなさんは回れ右しましょう^^

*誤解無きよう前置きで言っておきますが「女性を落とす為」にコストを払うのは無駄だと感じますが、
「付きあえた女性」に時間労力お金をかけて愛すのは賛成です。
大切な人とかけがえのない時間を共有するのはとっても素敵ですよね。

さてでは本題に移ります。

断言しますが、

スポンサーリンク

「女性を落とすためにかけるコスト」は時間・労力・お金、全て無駄です。

フェミニストに聞かれたらキレられそうですね(笑

実はデートせずに付き合う、若しくはニャンニャンするのが男にとっての理想形となります。
超難しいですが・・

女を落とすためにお金、時間、労力をかけることは、0か100かで掛け捨ての超リスキーな投資となります。

女性に慣れた熟練の男性ならまだしも、経験の浅い男性が女性を落とそうとしても上手くいかないことの方が多いでしょう。

仮に上手くいく確率が20%だとして、

残りの8割の場合

メール、デート、電話等にかけた時間・労力はすべて無駄になり

デートでかかったお金も無駄になり(奢っていた場合は目も当てられません)

振られて傷ついた心だけが残ります

虚無ですね・・

世の男性陣に恋愛の草食化が進む理由もわかります。

女に関わると、これだけのものを持っていかれて
失敗した場合リターンが無いどころか傷心で心理的にマイナスなんですから。

チヤホヤされまくって男を舐めてる高飛車な女も多いですしね。

それなら女に不用意に関わらないようにして、稀に向こうからくる女だけ頂いとくか、となっちゃいます。

話は逸れましたが、仮に女に近づいたり、ニャンニャンしたいと考えるならば、コストの問題を常に意識すべきです。

女は基本的に関わるだけで超マイナス(コスト的に)ですが、
ニャンニャンしたいし可愛い彼女も欲しいのが男心。

上記を踏まえたうえで、女と関わっていくコツを書きます。

まずは、貴方のお金や時間を守るという自衛のためにも

一人の女のアプローチに費やすコストは必要最低限にすることを意識しましょう

ポイントなどを書いていきます

女に最初のデートから奢る必要は無い

*割り勘についてはこちらに詳しく書きました

仮に割り勘が理由で振られるならば、その女はお金で人を判断する地雷女確定です。

地雷を早めに判別できてラッキー!と割り切り次に行きましょう。

Lineやメールも最小限でいい

メールは次のデートの約束を取り付けるだけでいいです(笑

*そのぶんデートした時にはしっかり相手を楽しませることを意識すること

例)安くてもいいのでセンスのいいお店に連れていく
ディナーは高くつくので、カフェやランチで済ませる

*相手が意味のない会話をしてくる(今日○○したよ!など)場合は超脈ありですが、
メールで相手をする時間がもったいないのでとっとと電話をしましょう

親密度が格段に上がります。

高いプレゼントをする必要は無い

プレゼントには値段よりセンスを意識して相手を喜ばせる
例)花が好きな女に会った時500円くらいの一輪ブーケを渡すど、こまめな気遣いができるととても効果がある

・相手の喜びは値段に比例しない
・女が喜びそうなものは日ごろの会話で調査しておくこと

*一人の女に多くのコストを注ぎ込むのはやめて、多くの女にコストを意識したアプローチをしましょう

女性への時間・労力・金のコストを抑えることで、貴方の女への執着が減るので結果的にうまくいきやすくなります。

そして失敗した時のダメージが格段に減ります(超重要

*コストを抑えていることを決して女に悟らせてはなりません(笑

デート3回以内にニャンニャンできるように意識する

4回以上のデート金と時間と労力の無駄です。

3回以内で告白、若しくはニャンニャンチャレンジに持っていけるようなプランを立てて行動してください。

経験上、4回以上デートしても上手くいく確率は低いです。

男にチヤホヤしてほしいだけで付き合う気のない地雷女も結構な数います。
*承認欲求を男で満たそうとするク〇女

告白しても返事を引き延ばそうとしてくる場合は

「お互いの時間を大切にするためにも早めに結論を出した方が良いと思うんだ。
今のまま居心地がいいのは分かるけど、宙ぶらりんはお互いに良くないよ。
女性には時間的リミットもあるしね。もし僕じゃダメなら○○ちゃんの次の恋が上手くいくように応援するからさ」

とでも言って突き放してみてください。
女が何か不安で迷ってるようなら、その場で聞き出して上手く答えればそのままホテルに行けるでしょう

ここまで言ってもまだ引き延ばそうとしてくる女は、上記で書いた
承認欲求を男で満たす、チヤホヤされたいだけのク〇女の可能性が高いです。

損切りしましょう。

マインドシェアを奪われないようにする

上で少し述べた「執着」について、とても大事なことを書きます。

恋愛はニャンニャンするまでは「女性がお客様」です

まだニャンニャンできていない女のことを必要以上に考えてはいけません

女性がお客様ですから、「胸がドキドキするような素敵な恋愛」を演出してあげるのが男の役目です。

男がドキドキしていては女への余裕がなくなって演出なんてできないですからね。

逆にどういう行動をしたらこの女は自分のことを考えるようになるか?を念頭に入れて行動しましょう。

*重要:女が自分のことを考えるようになった状態を「マインドシェアを奪った」と言います。

男は常にこの状態を目指してください。

要は、貴方は相手のことを「数いる女の一人」として見ながら、恋愛の演出を重ね、
女に貴方のことを考えさせるように仕向けること。

ドキドキや、恋愛の楽しみは
女とニャンニャンしてあなたがお客様になった後、ゆっくりと堪能しましょう。

付き合った後なら基本的に女にコストをかけても大丈夫なので存分に愛してあげましょう。

コメント