①しまなみ海道をレンタサイクルで一日往復チャレンジ(尾道⇔今治)[尾道→向島→因島→生口島]

過去の旅行記一覧

今日は知り合いの方としまなみ海道を走りに行くぞ!

当日朝四時。
ワクワクしすぎて一睡もできなかった(少年かっ!
まぁ何とかなるだろ。

外はまだ真っ暗である。

この日の為に、自転車を車に(無理やり)積んだ!

備蓄食のおにぎり持った!
帽子もった!
着替え持った!
タオル持った!


さぁいくぞ!!

市内で同行者を拾って尾道へ!
ルンルン気分だぜ~


・・・・・・・・
・・・・・
・・

尾道についた!

事前に調べておいたサイクルステーション近くの激安パーキングに駐車!

発見した激安パーキングはココだ!
24H600円!(2019現在)

*激安パーキングはしまなみ海道のスタート地点のサイクルステーションからも近いぞ!
(下側のチャリマークがサイクルステーション)

おうちから運んだチャリを出して・・・

チャリを組み立てて出発だ!!

6:50着。なかなかいい感じだ。

そのまましまなみレンタサイクルへ

7:05、同行者チャリレンタル完了!いくぞ~

レンタル料は1日1台1000円!+保証金1000円
参考:しまなみレンタサイクル
http://shimanami-cycle.or.jp/rental/rental
* 保証金は”貸出ターミナルと同じ島内のターミナルに返却した際にのみ返却します”とのこと
別の島に自転車返却した場合は返ってこないぞ !

返却は19時まで!
保証金を取り戻すためにも、何としても時間内にここまで帰ってくるぞ!!

同行者の方はチャリ経験が無いようなので念のためバス停とフェリーポートも調べてきた

↓しまなみ海道全貌

赤:バス停、青:チャリ返却ポイント、紫:フェリーポート

チャリ返却ポイントでの要所は、

①大三島の多々羅大橋近くの上蒲レンタルサイクルターミナル
②伯方島の伯方レンタルサイクルターミナル

③今治港にある”みなと交流センターレンタサイクルターミナル”

この3地点はすぐ近くにバス停があるので最悪ここで乗り捨てて尾道に戻れるな

④最後の橋(来島海峡大橋)渡った後にある、
サンライズ糸山も馬島まで歩けば(2kmくらいか?)バスに乗れるな

バスは乗り換えがいるみたいだけど、便数はありそうだ。↓参考、しまなみライナー

http://www.chugokubus.jp/highwaybus/hb11

フェリーもそこそこあるな・・↓参考、芸予汽船

https://www.town.kamijima.lg.jp/site/access/5643.html

往復150kmを12時間で行って帰ってくるのは、カツカツなので
尾道ー(チャリ)ー今治港ー(フェリー)土生港ー(チャリ)ー尾道
が無難な所かな。

今気が付いたけど俺のチャリはバスに積み込めないから、バス使うのは本当に最終手段だな~

よし、行こう!

レンタサイクルを出るとすぐに向島行の渡しがあった!
しまなみ海道はこれに乗ってくみたいだ。

渡しがあるで!イイ感じ。
料金110円(自転車代込)
看板に書いてあったしまなみ海道推奨ルート図

俺たちは当然今治を目指すぞ!
推奨ルート図は無視だ!!

フェリーがキタ!行くぞ!!
しまなみ海道前半!
海沿いをいくぞ!

向島上陸!

自転車コキコキ・・・

隣に岩子島が見えるで!

まだ朝早いので涼しい。
最高のツーリング日和である。

途中コンビニでアイス食ったりしながらゆったり進む!!

おー因島大橋が見えたで!

因島大橋は2段になってて、下段を走ったぞ!

凄いデカいな~

次は因島か・・
この島もデカいな~

アップダウン時々あったが、大したことはなかった。
一緒に走ってる人も登りもスイスイ行ってるな。

***ちなみに、レンタサイクルで借りれるチャリは性能が千差万別なのでしっかり選んだ方がいい。
楽したいなら、重量軽めでギア変速器付き(出来れば段数多め)のものにしよう。
イイの借りれれば登りもスイスイだよ!!
*同行者のチャリは俺が良さそうなの選んで勧めておいた。

そうこうしてるうちに次の橋が見えてきた!

生口橋やで!
次の橋もデカいな!!

橋の登りをスイスイのぼる!

ナイスつり橋!
生口橋は見晴らしがいいな!

生口島に上陸!

キコキコ走るで!
どんどん走るで!

生口島は南国っぽいな!

だいぶ日が昇ってきたな~
走ってて気持ちいいぜ。

生口島のサンセットビーチで休憩
まだ営業前やで!
人がいなくてイイ感じ。

同行者とこれからどうするか作戦会議を開いた!

俺「もうちょっとで次の橋(多々羅大橋)やけど、これ渡ったらもう四国行きコースやで。どうしたい?今治目指すか。ここで引き返すか。」

同行者「体力余裕。今治いくっ」

俺「OK、いくかっ」

同行者のいいお返事も頂け、四国行きが確定した。

続く

過去の旅行記はこちら

①駅周辺の格安宿検索&予約

②駅周辺レンタカー最安値比較&予約


③格安高速バス

④格安航空券、最安値検索

コメント