③トルコ旅行@イスタンブール観光前編

トルコ旅行記@旅先で国際交流しまくり
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

あらすじ:深夜にホテルにドタキャン喰らってあやうく野宿するとこだったけど何とかなったよ!

おはよう!

トルコ2日目の朝は快晴!

たいへん清々しくていい感じである。

やることとかなんも決めてないけど、とりあえずイスタンブール観光してみっか!
天気もいいしな!

攻略本(地球の歩き○)みると、観光名所は腐るほどありそうだ。

どこにしようかな~

決められねえからその辺プラプラ歩いてみるか・・

モロコシ屋を発見したぞ!

確かレートは1リラ=40円位だったか・・(2012年当時)

モロコシ1個60円!!安いな。

安いので買ってみた。

うん、まぁまぁ美味いで!
日本のより甘みは少ない気がするが悪くないで!!

歩いてるとめっちゃデカい宮殿を発見した。

よくわからん宮殿。デカいで!!

その横でなんかよくわからんカラフルなナニかを露店販売していた。

ナニコレぇ気になりすぎるな。

1こ60円位か、、、安いし買ってみるか。

謎の食い物

くださーい!

正体は妙にフルーティーな水あめっぽかった。
めちゃ美味いで!!

ちょっと疲れたので近くの茶屋に入って休憩した。

チャイくださーい!!

一杯20円位か。めちゃ安いな。

一人でチビチビ飲んでマッタリしていると、隣のおっさんが声をかけてきた。

おっさん「どこから来たんだ??」

俺「Japanだぜ兄弟。トルコは朋友国だ」

おっさん「!!、OHなんてこった兄弟、、よく来てくれた・・お前はゲストだ・・・」

10分くらい、トルコと日本のお話をした。

おっさんは日本が好きらしい。うむ相変わらず素晴らしい親日国だぜ。

おっさん「お前はゲストだ、ゲストに茶代を払わせることは俺にはできない」

かっけぇ。日本に帰ったら俺も旅行者には優しくしよう。

おっさん茶代を奢ってくれた。

相変わらず、すげぇ国だぜトルコ。マジこの国超好きだわ。

最後におっさんと写真撮って別れた。


おっさんと記念撮影。アリガトー

海が見たくなった俺は、ガラタ橋の方へ行ってみることにした。

イスタンブール市街図

橋が見えてきた。

ん?橋のふもとに人だかりができてるな・・

なんだこりゃ。すげぇな!

みんな何か食ってるな・・・

何食ってんのか聞いてみると、魚のサンドらしい。
・・・攻略本を開いてみてみると、なんかサバサンドが有名みたいだ。

よし、買ってみるか。

煙立ち込める船の上でサバサンドは生産されていた!

おぉなんかすげぇな!

サバサンドくださーい!!

凄いボリュームやで!うめぇ!!

サバサンドGET!
超うめぇ!!!

ん?なんか謎のドリンクが売られてるな・・・

折角だし買ってみるか。

チェリージュースかな?
しかしナンでまたキュウリなんか入れてんだトルコ人。
この国ではキュウリはデザートなのだろうか。

山積みされている謎のドリンク

喉がものすごく乾いていた俺は、勢いよくチェリージュースを飲んだ。



ブフォァ!!
吹いた。

なんじゃこりゃー!!!!

超すっぺぇ!!

フォークで沈んだキュウリをサルベージしてみた。

こ、これはピクルスか????

キュウリがジュースに入っていた理由が判明した。

ピクルスが本体で、ジュースはピクルス汁だったのだ・・。

俺はピクルスが大好物なのでそのままバクバク全部食った。

周りのトルコ人を見てみると、みんなピクルス汁を飲み干している。
なるほど、これが正しい食い方か。

俺も酸っぱいのを我慢して飲んでみた。

・・・・うむ、悪くない、というかコレ癖になりそうな味だな。
**この日を境に、俺は日本でもピクルス汁を飲み干すようになった
(今までは残していた

イスタンブール観光、後編へ続く

★ほかの旅行記一覧はこちら

コメント