北山川&熊野川でカヤック川下り!瀞峡三県境→志古へ|鬼ヶ城観光も|紀伊半島一周旅行②

過去の旅行記一覧

紀伊半島旅行2日目!

今日は瀞峡から志古まで川下り!

スポンサーリンク

小船キャンプ場で迎える清々しい朝

周りはこんな感じ。

無料なのに水場もあって芝もふかふかで素晴らしい。

ハイシーズンは込み合うらしい。

朝起きて、支度を済ませたら瀞峡に車で向かう。

昨日深夜まで頑張って運転してここまで来たおかげで、瀞峡は近い。

瀞峡着

瀞峡交番前

瀞峡の動画



渓谷に降りて早速フォールディングカヤックを組み立てる

昨年から大活躍のボイジャー号

思えば去年の2月、コイツを15万で落札した時から最高に楽しいカヤック人生が始まった。

そして遂に、いつかカヤックで来たかった瀞峡にやってきた。

遂に今日、カヤックでやりたかった夢が叶う

本当に嬉しい。

ボイジャー号組み立て完了!さあ行くぞ!!

綺麗すぎる。水面にうっすら霧がかかって神秘的だ。

ところで、この北山川はカヤック川下りに最適である
ちょっと前までジェット船が運航していた為、作業船で川底が掘られているのだ。
(毎年掘っていたみたい、今年からはもう掘らないらしく、だんだん浅くなっていくことが予想される)

僕のフォールディングカヤックは船底をこすると穴が開くためこの点はとっても重要。

はーきれい。本当に来て良かった。

順調に下っていく。

途中にある瀬がスリリングで楽しい。

北山川は深くて流れが速いのがいい。
泳ぐのは絶対にやめたほうがいい。普通に死ぬと思います

瀬の急流を下る動画

 



瀞大橋を越える

綺麗やな~

この後、激流が渦巻いている難所があり沈没しかけたが乗り切った。

バランスを崩し船に大量の水が入った。

本当に死ぬかと思ったぜ・・
絶対に油断はしないようにしよう

北山川は終わり、熊野川に合流する。

熊野川は石灰を含んでいるらしく、いつも青緑のような色に濁っているみたいだ。

合流点はきれいに分断されているので必見である。

分かるだろうか。

川の真ん中で色が真っ二つに分かれている。

凄いなー

その後少し下り

合流点の動画



 

志古のジェット船乗り場でフィニッシュ!

距離は25km弱だろうか

大体6時間くらいで下れた。

ココより下流は作業船で掘っていない為、浅瀬が多数ある難所続きとなるらしい。

最高に楽しかったぜ。

河原で30分くらいでカヤックをかたずけ軽く乾かして、バックに戻した

北山川&熊野川、川下りマップ

さてここからが問題である。

志古から瀞峡三県境まで戻る手段がないのだ。

バスは廃線、レンタカーは町まで出なければならず効率が悪すぎる。

現地に行けば何とかなるかな~とか思ったが何ともならなかった(笑

俺は最悪の場合はヒッチハイクすればいいかと軽く考えていたのだが、連れが猛烈に嫌がった。

じゃどうすっかな~・・

ふと、バス停の時刻表を見ると、タクシー会社の案内があった。

電話して見積金額でも聞いてみるか・・

電話確認すると、

タクシー:志古→瀞峡三軒境まで5000円~6000円らしい。

バスに比べ割高だが、レンタカー使うよりはましだな。

こっちの方が圧倒的に楽だし、選択の余地は無いな。

俺たちはタクシーを使い瀞峡の車に戻った。

タクシー料金は5260円でした。

さて、これからどうしようか迷ったが、明日が最終日であまり時間が無いので

今から伊勢を目指すことにした。

まだ体力は残ってるしなんとかなるだろ。

カヤックをこいであまりにも腹が減ったので途中のスーパーで寿司などを食いつつ、伊勢を目指す。

鬼が城という観光地が気になったので寄ってみた

鬼が城の様子

おー確かに鬼が住んでそうな感じだな!

波がざっぱんざっぱん打ち付けてて迫力満点だった。

鬼が城を一周した(4kmくらい)ら日が暮れた。

結構時間が経っちゃったな~

伊勢に急ごう

ここで4km歩き、僕の体力は尽きた。

伊勢への運転は結構辛かった。

途中で温泉に入ったらかなり回復したので、次のキャンプ地まで乗り切った。

キャンプ地に着いたのは23時くらいだった。

2日目も頑張った!

3日目に続く

初日に戻る

 

コメント