障害者手帳が一番輝く日(年に1度の映画の日!)@障害者手帳の割引でお得に入ろう!

発達豆知識

みなさんは障害者手帳が最も輝く日をご存知でしょうか?

それは12月1日(映画の日)です

映画の日は、1896年に神戸市において日本で初めて映画が一般公開されたのを記念して制定された記念日です。多数の劇場で料金1000円で映画が見れる等お得な日として有名です。

障害者手帳をお持ちの方は、手帳を提示すればいつでも映画が1000円で見れるのであまり興味がわかないかもしれません。
し・か・し

ここからが本題。

あまり知られていないことですが、
障害者手帳(等級問わず)と映画の日割引を併用することで、

映画鑑賞料が無料になります!

しかも12/1なら何作品見ても無料という太っ腹っぷりです。
更に、介助者1名様も無料になります。

私は去年の12/1、お友達と二人で映画館に行き、3作品見ました。

みなさんも毎年12/1は、是非お友達と映画館に行ってみてくださいね!

障害者転職サポート【dodaチャレンジ】

障害者の就・転職サポートアットジーピー【atGP】

コメント