江波山気象館 のレビュー@障害者手帳の割引でお得に入ろう!

博物館・美術館

広島市江波山気象館に行ってきましたのでレビューしようと思います。

江波山気象感

施設詳細

場所:730-0835 広島市中区江波南一丁目40-1
電話:082-231-0177
会館時間:9:00~17:00(入館は16:30まで)
駐車場:あり(5台くらい)
休館日: 原則として毎週月曜日(祝日の場合を除く)、祝日の翌日、年末年始

料金について

一般料金は左の通りです。

自販機では分かりにくいですが、
大人100(80)円、小人50(40)円( )内は30人以上の団体料金、小学生未満の幼児は無料となります。

*障がい者手帳を提示で本人と同伴者1名が無料になります








広島市江波山気象館のご紹介

江波山気象館は、1934年(昭和9年)に 広島測候所の新庁舎として竣工されました。
元々は博物館ではなく地方気象台だったんですね。

1945年の原爆投下に耐えた被爆建物です。建物内には爆風で飛んできたガラス片が刺さった跡などが残っていました。
原爆投下で職員に重傷者が出たにもかかわらず 昼夜連続の毎時観測を続けているのは、プロ根性というか信念のようなものを感じます。
普通の会社なら「解散」でしょう。
原爆後の復興ままならない中直撃した、枕崎台風もしっかり観測。
原爆投下~枕崎台風については、館内での短編映像「空白の天気図」にて詳しく紹介されています。
興味がある方は是非見てみてください。

広島地方気象台が八丁堀の広島合同庁舎へ移転したため、
1992年(平成4年) : 日本初の気象をテーマにした博物館として広島市江波山気象館が開館しました。

後述する、突風カプセル、フランクリン実験室、タイフーンカプセル等他には無い面白い設備があります。

突風カプセル、フランクリン、タイフーンボックス

突風カプセル

風速20m/hを体験できる突風カプセル。
お子様大喜び!?









フランクリン実験室

落雷を見れる、フランクリン実験室。
個人的にはフランクリン役の声がハマっててかなり良いと思いました。







タイフーンボックス入口。
中で台風を上から見れます。
雲の上から、気分は神様!?








体験コーナー

科学を体感できるコーナーです。
「なぜそうなるのか」考えたら楽しいかな~と思います。

エアシューティング

総じて、小学生くらいの子供が喜びそうな設備が盛りだくさんある場所です。
お子様を連れて行ってみてはいかがでしょう。

超余談

陽気

気象館と全く関係ないですが、江波山気象館のふもとに陽気というラーメン屋があります。
かなり美味しい店なので、気象館の帰りに寄ってラーメン食べて帰りましょう(笑

(定休日:毎月1・12・13・26日 )









ラーメン(600円)メニューはこれだけ!

障害者転職サポート【dodaチャレンジ】

障害者の就・転職サポートアットジーピー【atGP】


コメント