リサイクルショップで家電を買わないほうがいい理由|リスク絶大ダメダメ

スポンサーリンク

こんにちは。

今回、冷蔵庫をリサイクルショップで購入して失敗したのでその反省を込めて感じたことを書きたいと思います。

結論から言うと、3年まえに中古屋で買った冷蔵庫が壊れて使い物にならなくなりました(泣

当時はあまり何も考えていなかったので、安けりゃいいか!と中古ショップで購入したのですがこれが大失敗でした。

以下、リサイクルショップで購入して失敗したと思う理由を書いていきます。

スポンサーリンク

①製品が正常に動くかの見極めが非常に難しい

中古家電は電子機器の集合体です。
その道の専門家でもない限り、いつまで動くかを外見から判別するのが非常に難しいです。

前の所有者が乱暴に扱っているかもしれません。
壊れるのが明日なのか、1か月後なのか、1年後なのか、、、だれにもわからないのです。

安いからといってそのようなものに投資するのは賢い判断とは言えないでしょう。

逆に、服や置物など見た目で不具合が判断可能なものはリサイクルショップを利用するのはアリです。

スポンサーリンク

②長期保証が付かない

中古ショップでも動作保障してくれる店もあるにはありますが、その場合でも半年など超短期間しか保証してくれません。

①で書いたように、ただでさえいつ壊れるか予想がつかないのに保証も短いのではリスクが高すぎます。
保証が切れた直後に壊れでもしたら目も当てられません。

現在は量販店だけでなく、アマゾンなどのネットショップでも5年保証付きの製品が安価で買えますのでお勧めです。
*レビューが微妙な製品もありますが、
5年以内に壊れたらアマゾンなら新品に取り換えてもらえるため、
実は5年以内に壊れることはメリットにもなりえます
(新品がもらえるため、家電寿命がそのぶん伸びる)

たとえ製品が安くても、保証の短い製品をリサイクルショップで購入することは長期的に見れば損です。

スポンサーリンク

③家電リサイクル費用(廃棄費用)が余分にかかる

すぐに壊れた場合、廃棄費用もその分払わねばならないので無駄にお金がかかります。
見落としがちですが、大型の冷蔵庫の場合5000円以上かかることもありバカにできません。

*余談ですが、冷蔵庫が壊れた場合、中の食料もすべて道連れになります

早く壊れてしまうと中の食料がダメになるので地味にダメージがあります。
ぼくの場合美味しい冷凍お肉(10000円分)がほとんどダメになり泣きそうになりました。

こういったリスク・費用を諸々考えると、リサイクル家電は見た目の売値以上にお金がかかることがわかります。

④搬入、搬出、破棄費用などが割高

多くの場合リサイクルショップは搬入、搬出などを個人事業で行っているため大手のような安価なサービスはできません。

何店舗か見て回りましたが、冷蔵庫のような大型の製品の場合リサイクル費用10000円と言ってくる店もありました(僕の冷蔵庫の破棄費用の相場は5000円でした)

いかがだったでしょうか。
家電の買い替えは慎重にしましょうね。
リサイクルショップはおすすめしないので、大人しく量販店かネットショップで買うことをお勧めします。

コメント