大阪市難聴者・中途失聴者協会(障害者当事者会)の参加者に聞いた体験談と感想|大阪市東住吉区

このページは日本全国にある障害者向け当事者会の口コミの紹介コーナーです

実際に参加した方の生の声となります。

こちらはあくまで口コミとなります。
参加した方個人の主観が大いに入ることを理解し、参考程度に御覧ください。

スポンサーリンク

大阪市難聴者・中途失聴者協会

どんな人向けの当事者会なの:難聴者・中途失聴者

開催地:大阪市東住吉区長居公園1-3   長居障がい者SC

参加料金:無料

当事者会のホームページ

特定非営利活動法人 大阪市難聴者・中途失聴者協会 | 聴覚障がい者が生き生きと活動する大阪市難協

参加した時の人数:10人程度

開催頻度:月1回

スポンサーリンク

当事者会の雰囲気

和気あいあいとしていました

主催者の雰囲気

いい人が多かった

当事者会の流れ

要約筆記の技能の話をしていました

参加した感想

全般的には勉強になった。
私の母をはじめ75才以上の親族が難聴者・中途失聴者であります。

日本の75才以上の人口の50%程度が難聴になる傾向にあると言われていました。
このことを学べただけで、私はよかったと思いました。

元々、耳から音が聞こえていた人が難聴者・中途失聴者になるということは想像できないことだと思いました。
補聴器をつければ、音は聞こえるものだと思っていたのですが、実際はそうでなく、人工内耳をする人もいたり、本当に大変だということがわかりました。

自己主張が激しい人がいました。

お勧め度:★★★★☆4

難聴者・中途失聴者について勉強になりました

コメント