チャレンジドアソウ @ 広島の発達障害者向け施設(就労移行支援、訓練特化、中規模)の評判や口コミ、レビュー


○ 広島市中区立町 にある就労移行支援チャレンジドアソウさんに見学に行ってきました。
所感を書いていこうと思います。

○施設詳細
全国4か所の拠点、全国スタッフ数30名、広島事業所:5名

電話番号:092-752-0500
メール:ホームページにお問い合わせフォーム有
ホームページ:https://challenged.ahc-net.co.jp/

住所:広島県広島市中区立町2-23

市内のそごう近くにある、就労移行支援所です。作業所はありません。本社は北九州とのこと。元は人材派遣会社。
現在の通所年齢層は20代がメインらしい(時期によって変わるみたいです)


開所時間 9:00~18:00

交通費支給:有

カリキュラム定員:20名/日

カリキュラム内容
PCスキルトレーニング、対人スキルトレーニング、職場体験があります。
大学の講義のように好きな科目を選択して受講する仕組みです。
目的・明確な理由があるなら週1で通うなども可能みたいです。
*20時間/週まで受講でき、これを超えての受講はできないそうです。

職場体験:自社、若しくは協力企業約30社に行き、報告連絡相談電話対応等のトレーニングをします。

対人スキルトレーニング:グループワークでプレゼンテーションを行うなど。


就労定着支援:あり( 具体的には就職者が望んだ場合や、企業側から依頼があった時、就職した会社にスタッフが訪問して話を聞いてくれます。本来ならば3年までしかケアできないが実際は3年たった後も連絡があれば訪問対応はするとのことです)


就労移行率:80%(アルバイト、パート含む)、但しクローズドで就職した場合9割辞めているらしい。クローズ就労(発達障碍者であることを企業に言わない)は茨の道か。


資格:取得できる資格はない


事業所の雰囲気:PC訓練:静か


スタッフの態度:親切かつ、丁寧。
聞けばかなり突っ込んだ内容まで答えてくれる。頭が良さそうな方でした。


職に関して特別なツテはあるか:なし

○特記事項:
・自習室完備
・OB会があり、卒業生が集まる飲み会があるらしいです。そこで色々な相談にも乗ってくれるとのこと。
・講義にヨガ教室がある

通所期限はMAX2年らしいが、広島市の場合は一回就職するとリセットされるので特に気にする必要はないとの情報有り


**注意:こちらのデータは2018年9月に管理人が見学した時のものとなります。待遇等更新されている可能性がありますので詳しいことは施設様にお問い合わせください。
また、こちらは全て管理人主観の記事です。

障害者転職サポート【dodaチャレンジ】

障害者の就・転職サポートアットジーピー【atGP】

コメント