94@続・ラオカイ撃沈生活★ベトナム

人生に絶望した発達障害者が、最期の場所を求め海外へ旅に出たお話

~人生に絶望した発達障害者が、最期の場所を求め海外へ旅に出たお話~

ラオカイ12日目

カードはまだか。

もう元気になった。カードが届くのが待ち遠しい。

暇を持て余してきたので、ラオカイの散策を行った。

ニャンニャンスポット周辺

国境のもみてみようかな~
(越えないけど

ラオカイ国境周辺図

ソンホン川を渡ってみた

わたる!
国境手前

しかし、ベトナムは天気悪いな
やはり雨期か・・

川の向こうは中国・河口
国境近くのカフェで一休み
やはりベトナムコーヒーは美味いな!

ラオカイはこんなところか・・

俺は飯を食って宿に戻った。

ラオカイ13日目

宿の一家が何処かに出て行った。

その間俺は宿に入れないという。

締め出しを食らう。

おいマジか。

ベトナム語でまくしたてられ、何が何だかわからないうちに一家はどこかに行ってしまった
(新年のあいさつか?

どうせすぐに戻ってくるだろうとタカを括っていたら、夕方になっても戻らない。

一日中カフェでグラブってた

店が開いていたので外で飯も食った

夕方6時ごろカフェから戻った

結局帰ってきたのは夜8時くらいだった。

寒くはないのでそこまできつくはなかったが、金を払っている以上この対応は無しだろう。

こんな目にあうなら宿変えてたわ。

流石に腹が立ったので強めに抗議しておいた。

お詫びか知らんが、飯を沢山食わせてくれた(笑

ラオカイ14日目

宿の主人の親戚?が大量に宿にやってきた。

みんなで飯と酒を食らった。

メシは超美味かった。

みんなでごはん!

ラオカイ15日目

散髪した。

料金:6万ドン(300えん)
安っ

以前の髪型の写真(前後側面の3面)を見せてこの通りに切ってくれとお願いすると、両津勘吉みたいな角刈りにされた。

キレて、何度も指示しなおすと何とか写真通りになった

ラオカイ16日目

カードは来ない。待機。

ラオカイ17日目

もう2/6か。ずいぶんラオカイにいたな・・

2週間以上経つぞ

そろそろ、カードが来てもいい頃合だが・・・

体も完全に回復した。体力もMAXだ。

・・・・・・

・・

と思ってたら、宿のオーナーに呼ばれた。

ついに新しい国際キャッシュカードが宿に届いたようだ。

俺はベトナム・ドンをおろしにATMに行き、宿賃を清算したのだった。

明日、発つぞ!!
(どこへ?

続く

★過去の旅行記はこちら

コメント