84@再発そしてビザラン、ムアンシン⇔中国★ラオス/中国

人生に絶望した発達障害者が、最期の場所を求め海外へ旅に出たお話

~人生に絶望した発達障害者が、最期の場所を求め海外へ旅に出たお話~

ムアンシンの夜・・

やばい再び寒気がしてきた

ガクガク、ガクガク・・・

さ、寒くて寒くて寝られねえ

俺は例によって持っている全ての衣類を着込み、寝袋、毛布を引っ張り出して包まって寝たのだった・・

ムアンシン2日目

さ、寒い。。寒いよ・・・

更に悪いことに水下痢がぶり返してきた

追撃で激しい腹痛まで来た。ヤバい。

こ、これは・・アメーバ赤痢みたいな、ヤバいタイプの腹痛だ・・・

これはヤバい。
体が赤信号を出している。

今日はここに留まろう。

幸い、出国期限までまだ数日ある。

俺は死ぬ気で買い出しに行き、ヨーグルトを食ってダウンしたのだった。

ガクガク・・・zzz

ムアンシン3日目

寒気が止まった!

腹痛が止まった!!

食欲が出てきた!!

一日休んだら全然違うな。

しかし、なんだこの体調の悪さは?

俺、こんな軟弱だったっけ??

・・・・

俺が軟弱なのではなくラオスがヤバすぎる可能性が高いが・・

しかし、今日はビザランしないと滞在日数がヤバい。

中国国境に向かわねば。

国境まで往復24kmか。

国境までのみちのり

道は平地っぽいから、万全時ならチャリで楽勝なのだが・・・・

今は無理だ。

そんなことをしたら途中で力尽きるだろう。そしてまた病気再発コースだ。

バスは・・・中国の町に行く便しかないな・・

中国の居心地はラオス以下なので行きたくない。

となると・・残る選択肢は・・・

俺はルアンナムターのレンタルバイク屋を気合で探し出した。

バイクで行くかな。

体力使わんし、これなら楽勝だろう。

腹が減った。昼飯を食うか。

昼飯

だめだ、固形物を食べる気があまり起きない。

タピオカで十分だろ、栄養補給だ!!

俺は国境に向かった。

ぶいぃぃぃぃん!!

そして、サクッと中国に入国→即ラオスに戻り
ビザラン(滞在日数リセット)を完了した。

しかし、、もうとっととラオスから出たほうがいいかもしれない。

ラオスにいる限り一生治らねえ気がしてきた。

とりあえず、今日はムアンシンに泊まって明日ルアンパハーンに戻ろう。

俺はムアンシンの町に戻った。

ムアンシン食堂にて・・

よし、本格的に食欲が出てきたな。

がっつり食うか。

食わねば治らないだろう。

これにしよう!
ウマウマ・・
なんの肉かな?(笑

味は良いんだけどなぁ・・
当たるかどうかはギャンブルだな。
当たった料理と違い、火はしっかり通ってるっぽいが・ ・

元気が出てきたから夜はバーにでも行って英気を養うか。

俺は夜、バーに行って久々に女の子と楽しくおしゃべりしたのだった。

続く

★過去の旅行記はこちら

コメント