83@国境の町ムアンシンへ★ラオス

人生に絶望した発達障害者が、最期の場所を求め海外へ旅に出たお話

~人生に絶望した発達障害者が、最期の場所を求め海外へ旅に出たお話~

おはルアンナムター!!

早速だが疲れた

疲労がヤバい

なんだ俺こんな体力無かったっけ???

病み上がりだからか?
そういえば昨日雨にも打たれたしな・・

いやでも、ビザがヤバい。

もうあまり猶予がない=休んでいる暇はない。

行くか。

俺は町中にあるバス停へ向かった

その前に、市場で飯を食う

ルアンナムター、市場
メニュー、どれにするかな・・
美味いぞ。
肉が怖いがもう知らん。タンパク採らねば。

俺理論では食わねば回復しない。
よって食う。いっぱい食う。

さて、バス停行くか

・・・・

・・

着いた。バス停は簡単に見つかった。

しばらくバスを待つ・・・

バス停の様子

けっこう時間あるな~~・・・・

・・・・

バスが来た

が、乗るのは違うバスだった

チャリは屋上へ

ムアンシンへ出発!!

凄い名前だな、無安心て・・(笑

ぶろろろろr・・・・

・・・

途中、衝撃的な光景を見た。

バスが途中の集落で休憩したんだが

住民の物売りがやってきた。

↓商品

市場に並ぶ仕留められた小動物

俺は、食中毒の正体を見た気がした

動物がバラされてるよ!!

原因はお前か!(笑

・・・・・・・・・

・・・

トイレ休憩でバスが止まった。

トイレなどないな・・

立ちションしろてことか??

俺は物陰で適当に済ませた

バスに戻ろうとしたところ

ちょっと先に上半身だけ見えるババアがいた・・・・
用を足しているようだった。

ちょ、全身隠れてしろよwww

ババアのトイレなど見たくない

でもよく見たら周りに全身隠れられる茂みはどこにも無いな・・・・

俺は周りを見ないようにしてバスに戻った。

これは、、、、先進国の女性が来たら一体どうなるんだろ。

泣いて逃げ出すんじゃねえか?

・・・・・・・

ムアンシンについた

ムアンシン、バス停

流石に田舎だな!

疲れた・・・宿を探そう・・

なんかもう死にそうなぐらい疲弊していた

ただバスに乗ってただけなんだが・・・

俺はその辺にある宿に適当に入った

ランドリー付きだよ!
水サーバー付きだよ!

俺はベッドに倒れこむと、即寝たのだった・・zzz

続く

★過去の旅行記はこちら

コメント