67@ターケーク宿にて★ラオス

人生に絶望した発達障害者が、最期の場所を求め海外へ旅に出たお話

~人生に絶望した発達障害者が、最期の場所を求め海外へ旅に出たお話~

ぶろろろろr・・・

バスに揺られること数時間

ターケークについた

サワナケットからターケークへ
ターケーク宿
フロント

ここはかなりいいな。
約1100円で清潔で居心地が良く、ネット環境も良好。

年末年始はここで過ごすかな~

俺は疲れたのですぐに寝ようとした

主人「嬢呼ぶから、待っとれ」

俺「今日はいらんで」

主人「いいからいいから」

俺「いらんで」

主人「わかった、格安にするから半額でいいから」

俺「いやwwwいらんて」

主人「もう呼んだから」

俺「ちょ、おいwwww」

主人の猛プッシュに負けて嬢が部屋に来ることになった。

しかもお泊りコースらしい。
マジか

・・・・・・・・・・・

・・・・・・

嬢が部屋に来た。

おぉアジアっぽくない顔だけど、めちゃ可愛いな~~~

話を聞くと、あの主人は嬢の親戚らしい。

マジかww

俺は嬢と楽しんだ。

・・・・・・・・・・・・

そういえば、カンボジアでもラオスでもイケメンとは言われんな。
イケメンマジックはベトナムだけか~残念(笑

夜12時頃・・・

嬢は、買い物に行くと言って部屋を出て行った。

ま、いいか。

・・・・・・・・・・

スヤスヤ・・・・・zzzzzzzzzz

そして朝・・

嬢は戻らんかったみたいだな~~

一応朝までってことになってたし、なんかあったのかもしれんから主人に言っとくか。

主人「嬢は交通事故にあって病院送りになった」

俺「マジか。(真偽のほどは定かではないが)お大事にと伝えてくれ」

・・・・・・・・・・

・・・・・

このあと、主人と宿賃で揉めた

2回ほど有り得ない次元で計算を間違えてきたのだ。

ぼったくってるのかと思ったのだが・・・素で間違えてる???

宿の主人の計算力が小学生レベルの可能性が・・・・

まぁでも嬢のことといい、言ってることが全体的に信用ならないんだよな・・・

仕方ない、宿を変えるか。

設備は良かったのに残念だな~。

代わりに川沿いのゲストハウスにチェックインしてみた。

川沿いのゲストハウス

ここで年越しするかな。
ラオスは飯代があまり安くない(日本とそんなにかわらない)ので、財布に厳しい。
年明けたら隣のタイに行くか。

続く

★過去の旅行記はこちら

コメント