61@ラオス紹介★ラオス

人生に絶望した発達障害者が、最期の場所を求め海外へ旅に出たお話

~人生に絶望した発達障害者が、最期の場所を求め海外へ旅に出たお話~

ラオスに入ったのでラオスの容赦ない紹介でも

治安

成人男1人で出歩く分には夜の繁華街を歩いてもそんな危険を感じることは無かった。
欧米資本が流れ込んでいるのか、大きな町には欧米人が集まるパブがある。
女性が行く場合は、ナンパ等は普通にあるので注意した方がいいかもしれない。

ぼったくり事情

ベトナムに比べればマシだがラオスも普通にぼったくられる

他にも、町を歩いていると話しかけてくる、怪しい取引を持ち掛けてくる奴には要注意

物価

欧米資本が入ってるためか、ベトナムよりは高い。
飯代は体感ベトナムの2倍
(日本に比べたら安いが

物価参考↓(日本円換算)

フォーっぽい麺:200〜300円
定食:200円〜
カレー:400円〜600円
安ホテル一泊: 800円〜1500円

東南アジアでは飯代は高いほう(日本と同じくらい~少し安いくらい)
観光客向けの所は更に高いが、味はかなり美味い。
一般定食屋は大して美味くはない。
安くて美味い日本レベルを求めるとがっかりする。

メシ

ベトナムやカンボジアに比べると味は良い
見た目もオシャレで食が進む・・・・

だがしかし・・・・

世界的に見ても衛生面に多大な問題がある国なので、店で食べる場合(たとえ見た目がきれいな店でも)要注意。

出された水、店の机の上に置いてある漬物?や調味料とかは手を付けないほうがいいかも。
うっかり当たると大変なことになる

周辺国の人間に聞き込みをしてみた

タイ人「ラオスのメシはヤバい。店で焼肉炒め食ったら死にそうになった

カンボジア人「ラオスのメシはヤバい。大変な目に遭った

ベトナム人「ラオスの・・・以下略

同じ東南アジアの人間も当たる
そういうことである(笑

僕もそうだが、この国でを食べて当たったという人が多い。

「肉」には注意しよう

注:バスのトイレ休憩について

長距離バス(ワゴン?)に乗ると、時々トイレ休憩があるのだが・・・

休憩所にトイレなどない、その辺の草地である

男は立ちションできるから問題ないが・・

女性はその辺の草むらに隠れて座ってしなければならない

町間バス(ワゴン)に乗る場合はこれを踏まえたうえで使おう。

市場について

ブチこ〇された小動物がそのまま売られている。

割とショッキングな光景を見ることが出来る。

多分このよく分からん肉がラオスの衛生面のヤバさに拍車をかけている

通貨

ラオス・キープに加えて、米ドルも普通に使える(米ドル出してもおつりはキープで来ることが多い)

国境付近ではタイ・バーツも使えた

続く

★過去の旅行記はこちら

コメント