56@カンボジア紹介<旅人目線>★カンボジア

人生に絶望した発達障害者が、最期の場所を求め海外へ旅に出たお話

~人生に絶望した発達障害者が、最期の場所を求め海外へ旅に出たお話~

*カンボジアに入国したので独断と偏見に満ちた旅人目線のカンボジア紹介でも

カンボジアはどんな国か?

平均年齢が若く、活気にあふれた国

ちょっと前にポルポトという独裁者が知識層の大人をコ〇しまくったせいか、若者が多い。
国自体に活気がある印象。

〇通貨

カンボジア・リエルと米・ドルが出回っている
*国としてそれでいいのか!!(笑
米ドルは大抵の場所で使えるので、国際通貨の米ドルもってた方が楽でいいかもしれない

〇買い物

先進国のようにきれいなスーパーマーケットは大都市(ブノンペンとか)にしかない。
調達は、ぼったくられるの覚悟で市場に行こう(笑

〇ぼったくり事情

ベトナムほど露骨ではないが普通にぼったくられる

〇両替所

市場にたくさんある。
時間があるなら、数軒回ってみて一番レートの良い所で両替しよう。
銀行に行っても良いが手数料が高かった
*どの国でもそうだが、空港や港の両替所は手数料がバカ高いので利用してはならない。

〇メシ

カンボジア料理はあまり食べてないのでなんとも
フォーみたいな麺料理、トムヤムラーメン、焼肉は普通に美味かった。
その辺の露店で手作りポテトチップスをビニール袋に詰めて売ってたりする。

〇親日?

特に親日でも反日でもないように感じた。
田舎部はそもそも日本人に会ったことない人多数。
認知度低し。

〇物価は?

超安い

〇治安は?

あまりよくない。
現地カンボジア人に聞くと、盗賊がいるようなので少なくともテント泊はできない。

〇お勧め観光地

一押しでアンコールワット。

あとは、各地に点在するポルポト関係の負の遺産も。
骸骨で出来た柱とかありテンションがダダ下がるが・・・
折角カンボジアに来たなら知っておいた方がいいだろう。

首都ブノンペンからシェムリアップに船が出ているらしい
*ブノンペン→船(トンレサップ湖)→シェムリアップ→アンコールワット
いつかやってみたい

続く

★過去の旅行記はこちら

コメント