232@自転車大改造★デンマーク/ドイツ

人生に絶望した発達障害者が、最期の場所を求め海外へ旅に出たお話

~人生に絶望した発達障害者が、最期の場所を求め海外へ旅に出たお話~

おはボアンディングボー!

今日は島間橋を渡るぞ!

あと、昼過ぎにフェリーにのってドイツへ行くぞ!

天気は曇り!

出発!

すぐに橋があった

なかなか年季が入った橋だな!

渡り切った!

いい眺めだったな。来てよかった。

フェリー乗り場に急ごう。

出航は昼過ぎだ。

きこきこ・・

2時間キコキコ・・

・・・

ゲッサー港のフェリーポートに着いた

早めについたので1時間くらい待つ

さあお船に乗り込もう

船内の様子

出航!

ドイツを目指せ!

ドイツのロストクの町に超大きな自転車ショップをネットで見つけた。

ここで、自転車を改造してもらおう。

早く着かないかな。ワクワクするぜ。

・・・・

ロストク港着

天気も晴れてイイ感じだ

チャリ屋へ急げ!

なにこのとんがり屋根の家

イイ感じだな

物凄いとがってる!!

・・・・

ロストクのチャリ屋に着いた

バッグがいっぱい

自転車もいっぱい

店員さんに相談するか。

前輪にもバッグ着けたいから、何とかしてくれと伝えた。

結果・・

バッグを着ける金具を取り付けてもらった

いいじゃん。

更に115Lくらい入る大容量バッグをx2を購入。

いいじゃん

積載量が大量に増えたぞ!

前輪にあまり重いものを載せるのは危険なので、前は食糧庫にしよう。

これで食料事情が改善されるといいなあ。

チャリ屋にお礼を言って出発!

町で早速食料を買い込み、前輪バッグに入れた

田舎道を走る

観光地っぽい場所に出た

ここで泊まれないかなあと思ったが、人がいっぱいいたのでやめた。

波止で釣りしてる!

日が暮れてきた。

マジメに宿泊地を探すか。

・・・

ネットの情報を見てると、ヨーロッパの教会はテント泊OKみたいな風潮らしい。

まあそれでも夜間できるだけ目立たないようにこっそり張るのがいいだろう

10kmくらい南下した場所によさげな教会を発見した。

ここにしよう。

・・・

日が暮れたころを見計らってテントを張った

けっこう町中なので、明日、早朝住民が起きだす前に発とう

本日の走行距離:約100km

ロストク近郊の町:ノイブコウの町でお泊り!

続く

★過去の旅行記はこちら

コメント