217@プラハ離脱、ロウドニツェへ★チェコ

人生に絶望した発達障害者が、最期の場所を求め海外へ旅に出たお話

~人生に絶望した発達障害者が、最期の場所を求め海外へ旅に出たお話~

プラハ3日目朝

南京虫の咬傷でダウン中だが・・

行こう。昨日ロクなことがなかったし、ここにいてもいいことは起こらない気がする。

俺は痒みを我慢して宿を発った。

きこきこ・・

ああ痒い

きこきこ

ああ痒い

チェコ人は塔が好きなんかな~

きこきこ・・

ああ痒い

昼飯は中華でも食うか

ああ痒い

きこきこ・・

ダメだ今日は早めに休もう。

このあたりのゲストハウスに入るか

ここはまともそうだな。

しっかりベッドを調べたが、とても清潔だった。

レッドバグの咬傷が治るまでここで休もう。

メチャきれい。しかもキッチン付き。

キチン付き!素晴らしい。

俺はトマトソースを作り、パスタを食うのだった。

その後咬傷でダウン

早めに休む

zzzz

本日の移動距離:約55km

プラハ→ ロウドニツェ

ロウドニツェ2日目

体が痒い。無理。オヤスミzzz

メシはパスタをゆでて食った

zzzz

続く

★過去の旅行記はこちら

コメント