197@リヴィヴの激安宿★ウクライナ

人生に絶望した発達障害者が、最期の場所を求め海外へ旅に出たお話

~人生に絶望した発達障害者が、最期の場所を求め海外へ旅に出たお話~

おはロハティン!

いこう。

腹減ったけど外食する金が無い。
(物価激安なのに・・

朝飯はモロコシDA!!

わ~豪華~(泣

今日中にリヴィヴにたどり着くぞ。

ロハティンの町を素通り
いい天気だな~

栄養不足で力が出ない・・

がんばろう

いい道だな~

途中、前輪がパンクした。

チューブ交換でサクッと直す。

チューブの穴塞ぎは宿でやろう。

途中、激しい夕立がきた

止むまで雨宿り

チャリをこぐこと6時間・・

リヴィヴに着いた

残金は8000円程か・・

最悪の場合2週間くらい足止めされることが予想される。

出来るだけ安い宿を探そう

・・・・

俺は安宿探しに本気を出した。

・・・・

結果、一泊150円のゲストハウスを発見した。

ここだ。ここしかない。

おそらくこれ以上安い宿はこの町に存在しないだろう。
*もしかしたら世界一安いかもしれない

しかも、キッチンも使えるのか。

毎日モロコシかジャガイモ食って生き延びるか・・

150円のゲストハウスの様子

中は意外とまともで、汚くはない。
シーツもちゃんと取り換えてくれる。

食料の調達に出かけよう

近くにハイパーマーケット発見!!

いいじゃん

野菜が激安で買えた。

パスタも買った。

夕飯は自炊しよう。

運動量が凄まじいにもかかわらず、まともなメシが食えてないのできつい。

こころなしか痩せてきたような気がする。

マーケットで買ってきた、トマト、にんにく、コンソメでソースを作り、パスタと和えた。

肉が無いのでなんか足らん味だが、美味い。

というか、パスタ自体が美味い

なにこのモッチりしててコシがある麺。

美味すぎる。

調べたらリングイネという種類らしい。

ヨーロッパのパスタ恐るべし。

今日はもう寝よう

zzzz

本日の移動距離:約75km

リヴィヴに着いた。

続く

★過去の旅行記はこちら

コメント