195@イバノフランコフスクの兄妹★ウクライナ

人生に絶望した発達障害者が、最期の場所を求め海外へ旅に出たお話

~人生に絶望した発達障害者が、最期の場所を求め海外へ旅に出たお話~

おはコロミア!!

次はイバノフランコフスクを目指そう。

高低差約100か。

まぁ楽勝だろう。

いくぞ!

しかし、リヴィヴまで2週間もかかりそうもないな~
恐ろしく順調だが、しばらく待つことになりそうだな・・

お金はもつだろうか。

結構車が多いな~
モスク?

うぉぉぉぉぉ!!

体調が良かったのでかっ飛ばした。

昼過ぎ・・

かっ飛ばしたおかげか、

思ったより早くイバノフランコフスクについた

きれいな公園

暑い

アイスでも食うか

おいしー!

なにこのイイ感じの湖

腹減った

ホットドックとビールを頼もう
そうしよう

今日のホステル

一泊471円
安いぜ!、これはベトナムより安いぜ!!

現金がないから正直助かる・・

連日の移動で疲れてきたので、明日は1日完全休養したい。

今日のホステル!

ベッドルームはwifi完備!

時間があったので、外で穴あきチューブの修復をした。

めっちゃ目立ってた。

夕飯はゲストハウスにいた兄妹と一緒に飯を作って食った。

美味かった。

楽しくおしゃべりしたが、アニキはウクライナの物価安すぎで辛い給料低すぎと言っていた。

がんばって経済成長させてくれ!!

夕方、湖を見に行った。

きれいだな~~

一緒にたべたメシは忘れないわ兄妹。

兄妹は一泊しかしないみたいで、次の日旅立っていった。

その日の夜

寝室で他のベッドの奴らが酒飲んで騒いでいた。

時計見ると深夜2時・・

お前ら外でやれよマジで・・

テントで寝たくなった。

次の日・・

寝不足だ。

疲れが取れなかった。

連泊したいが、また騒がれたらたまらんので宿を移した。

空港近くのホテルだ。
個室なら騒ぐ奴らもいないだろ・・・

ホテル個室料金は600円だった。

マジで物価安いなこの国。
空港そばのホテルでこの値段は凄すぎる。

本日の走行距離:約60km

続く

★過去の旅行記はこちら

コメント