173@ワンワンに餌やり・ゼスタポニへ★ジョージア

人生に絶望した発達障害者が、最期の場所を求め海外へ旅に出たお話

~人生に絶望した発達障害者が、最期の場所を求め海外へ旅に出たお話~

おはスラミ!

スラミの宿に宿泊した、 次の日

行こう。

ここは居心地も微妙なので先を急いだほうがいい。

早朝出発した。

スラミ→ゼスタポニへ

次はゼスタポニか

ここは大きそうな町だし、着いたら体力回復するまで休むかな

大した距離ではなさそうだが・・

見るからに山だなぁ

どんだけ坂があるのか怖すぎる

出発。まだ平地

坂になってきたな・・

登りできっついが頑張ろう

店があるな
ここはスルーだ

トンネル前で店発見

少し休憩しよう

トンネルの前にも店があった

トンネルは長い上り坂っぽいし

売店で買った巨大チキン(骨付き)をムシャムシャ食べた

あ~うめぇ

ワンワンワンワンワン!!

わんわんわん!!

いやさっきからめっちゃうるさいなこの犬。

敵意むき出しで吠えまくってくる

野犬だろうか。

狂犬病とかやっばい病気持ってることあるからあんまり関わりたくないんだが。

わんわんわんわん!!!!

無視してたらますます吠えてくる

・・・・俺はふと思い立ち、チキンの骨を野犬に投げた。

ばうばう!!

犬はものすごい勢いで骨にダッシュした

バリバリバリバリ!!!

こいつ3秒でほね食っちまったよ。

よっぽど空腹だったのか。

飢えは凄く辛いよな。
たんと食え。

更に骨もう一本・・骨を放った!!

バウゥ!!

野犬は空中キャッチしてバリバリ食べた。

野犬は期待に満ちた目でこちらを見ていた

所持骨5本全て投げてやった。

俺は追加でチキンを買って食い、更に骨2本投げた。

骨周りに肉も付いてるし、腹も膨れただろ。

さて行くか

野犬はもう吠えなかった。

トンネルに入る俺を見てた。
ばいばい

トンネルはずっと上り坂で辛かった

トンネルを出ると、こんどは長い長い下り坂が待っていた

ばびゅーん!!

快走である

露天のゆでモロコシ売り。甘く無いモロコシだったが、塩で食ったら悪く無い。

下り途中、腹が減ったのでモロコシを食う

うめぇうめぇいくらでもいけそうだ。

モロコシ屋
2軒目

うめぇうめぇ。

至る所にゆでモロコシ屋があるな~~

ずっと下りだし、超楽だな

ばびゅーん!!

下りきるとまた登りが待っていた

未舗装同の道はもう一つあったゼスタポニへのルートである

どちらを通ろうかかなり悩んだがこちらのルートにして本当に良かった

数十キロ未舗装同とかヤバすぎる。

ゼスタポニの町まであと少し
頑張ろう

ぼろいマンションが
町まであと少し

ゼスタポニ着

ゼスタポニに着いた

宿を目指そう

疲れた。早く休みたい

ゲストハウスはすんなり見つかった

オーナーは飯を作ってくれた

ありがと
美味しい

この国、なんか野菜が美味い気がする

凄く味が濃いというか・・?
気のせいかな??

ゼスタポニへ

本日の走行距離:約70km

下りが楽しかった。

続く

★過去の旅行記はこちら

コメント