153@アゼルバイジャンビザ申請 in アクタウ★カザフスタン

人生に絶望した発達障害者が、最期の場所を求め海外へ旅に出たお話

~人生に絶望した発達障害者が、最期の場所を求め海外へ旅に出たお話~

アクタウ2日目夜

アゼルバイジャンビザを取得しなくてはならない。

ビザの申請方法を調べてみた。

・・・・

情報によると・・

アゼルバイジャンビザ取得に必要なものは

①パスポート
②パスポートコピー
③写真
④旅程表
⑤ホテルの予約確認書

が必要らしい

問題は④、⑤か。

どうするか・・・

旅程表の作成はパソコンが使いたいな。

エクセルを使えば10分で出来る。

しかしこの町にはネットカフェはどこにもなかった。
現地人に聞いてもどいつもこいつも家電量販店を案内してくる。
きつすぎる。 どうすっかな・・

とりあえず⑤ ホテルの予約確認書 からやっていくか。

もしも予約だけでOKならば、ホテル予約する→予約確認書印刷→ビザ申請する
ビザが出来上がったあとに、ホテルキャンセルすればOKだろう。
*もちろんキャンセル料が無料の宿で。

いつ着くかも定かではないのに予約なんぞできないからな・・やむなし

一応ネットを調べてみたら、この方法でビザを通した先人がいるみたいだ。

よし、大丈夫な。

おれは ブッキングドットコムで宿を予約した。

あとは予約確認書を印刷か・・

ダメもとで宿屋のマスターに印刷できないか聞いてみた。

OKみたいだ!!

やったぜ。

⑤予約確認書GET!

次は④旅程表だな

パソコンは無い。

仕方ない。頑張ってスマホで作成してみよう。

携帯のエクセルアプリをインストして・・

かきかき・・・

・・

時間はかかったが予想外にスムーズにできた。

早速宿で印刷しよう。

完成!!

よし④旅程表もできたぞ。

続けて②パスポートのコピーも印刷した。

②④⑤の書類の印刷が完了して準備は整った。
明日、アゼルバイジャン大使館へ行こう

市バス2番で行けるみたいだ。

しかし、たとえビザができても船は不定期の貨物船に乗るしかない(フェリーなどない)らしく、かなり不安定な旅になりそうだ。

さて、どうなるかな・・

zzzzz

アクタウ3日目、朝

用意すべき書類はそろった。

大使館へ行こう。

市バス2番に乗れ!

ぶろろろろr・・

ぶろろ・・
終点着
カスピ海、海岸沿いをあるく

てくてく・・

なんかいい感じ

・・

住宅街に入った

なんかすごいマンション
もうちょっと
アゼルバイジャン大使館発見

門が閉じてんな~

・・

横の小さい入口から入れた。

・・・・・・

・・

全書類提出!!

ビザ手続きはつつがなく完了した。

日本人はビザ代全額免除みたいで、金は一切かからなかった。

アゼルバイジャンなんといい国ありがてぇ・・

5営業日かかるらしい。完成は来週月曜くらいか。

宿に帰ろう。

ビザが下りるまでは下手に動けない為、カスピ海船については保留

しばらく宿で待機しよう。

zzzz

続く

★過去の旅行記はこちら

コメント