145@シムケント生活★カザフスタン

人生に絶望した発達障害者が、最期の場所を求め海外へ旅に出たお話

~人生に絶望した発達障害者が、最期の場所を求め海外へ旅に出たお話~

おはケント!

シムケント3日目

だいぶ体力が回復してきたが・・

まだ万全ではないな。疲労感がある。

シムケントで体調を万全にしておきたい。

しかし、この宿は割と居心地はいいんだが、立地が良くないな。

坂の頂上付近にある為、買い出しに行くのにいちいち坂の上り下りをしないといけない。

超疲れる。

よし移動するか。

市街地の宿に移動だ!
市内へ!
市内は平たんだな~坂が無いのはいいことだ!

俺は市内の宿に移った

完全休養するか。

・・・・・・・

・・・

しかし、昨日のカザフガールは妙にムラっときたな。

折角ノーニャンニャンライフに慣れてきてたのに。

・・・

久々に探すか。ニャンニャンスポットを。

俺は割と本気で探してみた。

みつけたw

意外と楽勝だったな。

俺は女の子と楽しんだ。

やっぱり中央アジアの子は情熱的だな~

シムケント4日目

宿の居心地が最高だ。

本日は完全休養

ついでに散髪をした

主なメシはケバブロール
安いし美味い
ビッグサイズで450テンゲ(150円)
バカ安である

シムケント5日目

体力が完全に回復した。

体調も万全な気がする。

そろそろ次に行くか

続く

★過去の旅行記はこちら

コメント