129@ベイデレック→アルマトイへ!★カザフスタン

人生に絶望した発達障害者が、最期の場所を求め海外へ旅に出たお話

~人生に絶望した発達障害者が、最期の場所を求め海外へ旅に出たお話~

おはアクシー!!

次の町の宿までは40kmか
ベイデレック という町らしい

今日は昼から雨が降るみたいだ

朝走り切れるようにがんばろう

朝7:30、出発!!

馬がいっぱい!

やまがすごい!!

腹減ったな~

パン屋に入ろう

ん?なにこれ
おぉすげぇ

このパンの中には肉汁タプタプのお肉が!

こんな感じ

うめぇえええええええ!!

カフェでのんびり

ちなみにカザフスタンは コーヒー 一杯30〜100円
超安い

カフェで茶をしてたら仲良くなった親子

自転車旅行者が余程珍しいのか、カザフスタン人は凄く積極的に話しかけてくる。

うちに来い泊めてやると言われたが、
先を急ぎたい(雨降る)ので丁重に断った。(スマン

きこきこ

・・

3時間後

ベイデレックの町についた

とりあえず、飯を食うか

オムメシ

うめぇえええ!!

いや~首都が近づくにつれてどんどん飯が美味くなってるきがするな~~

さて、宿屋探すか。曇ってるし今のうちにチェックインだ!!

・・・・

・・

しかしベイデレックに宿は無かった

首都アルマトイの宿まで約20kmか・・

雨は大丈夫だろうか。

まぁ行くしかないんだが

アルマトイに安宿がある筈なのでがんばろう。

遂に雨が降りだした

マジか。

きついががんばろう

アルマトイ市街

しかし、アルマトイはかなり洗練された街だな~。
どうもカザフスタンは中央アジアの中では裕福っぽい。
天然資源が豊富に出るため潤っているのかな。
人々に余裕がある。明らかに中国やベトナムとは人の対応が違う。

雨で寒い超寒い、宿に急ごう

キコキコ・・

・・

宿に着いた

外は大雨。

ずぶぬれになって正面から入ろうとしたが、正面玄関は何故か鍵がかかっていた

俺はサイドに周り裏口からピンポン連打した

雨がきっつい。出てくれマジで

おばちゃんが顔を出した。

俺はゲストハウスのチェックインに成功したのだった。

アルマトイへ

本日の走行距離:約68km

アルマトイ市街

続く

★過去の旅行記はこちら

コメント