蒲刈島にベラ&カワハギ釣りに行ってきたよ|釣れまくる仕掛けとコスパ最強餌も公開

スポンサーリンク

秋も深まってまいりました。

秋は広島で最も魚が釣れる時期なのですが、残念もう12月も近いです。

12月になると水温が下がり途端に釣れなくなるので、今が釣り時!
今年最後のチャンスです。

ということで、

今まで釣りに行ったことがない蒲刈島に、新たな釣り場発掘を兼ねて行ってきました。

狙いの魚はベラ(キュウセン)、スーパーではあまり見ないが、身がふんわりしててかなり美味
結構いい値段するな!

スポンサーリンク

蒲刈島へ行こう!

安芸灘大橋をこえていく

*橋は有料!

早朝出発して、10:30くらいに着いた。

よさげなテトラを発見!

午前中はここにしよう!

スポンサーリンク

仕掛けと餌を軽く紹介

エサはアサリである。
↑リンクはアマゾン

大量に入ったやつがスーパーで400円くらいで売ってる。

こんなやつ。400円分くらい買えば一日くらい持つ

いろんな餌を試してみたが、アサリが一番食いつきがよくエサ代も安くすむ。
臭いも青虫程きつくない。

スポンサーリンク

次に針の紹介

針は重要なのでベラやカワハギを釣る場合はこれと同じものを使うことを推奨する。
*針が合わないと全く釣れません。
針選びでミスると餌をとられるだけで終わることでしょう(笑

競技カワハギ針(くわせ)

大きさは4.5号以下推奨

*ちなみに競技カワハギ針には「フック針」というのも存在する。以前試してみたがこちらはさっぱり釣れなかった。

針に糸を結ぶことができるなら、針のみ買ってハリス(強靭な糸)を結んだほうが良い
(フグに糸を切られまくる為

釣り方は、竿先に重りをつけて、針をつけてアサリをつけて垂らす。
これだけ。

準備はできた。

早速テトラそばの海に投げてみる

いきなりヒット!

中サイズのベラを釣り上げる。

なかなか幸先がいいな・・

ここのベラは腹ペコだな~入れ食いの気配。

そのあと、フグを3匹釣り上げ、場所を移動しながら投げていく。

ヒット!

カワハギだ!!デカいな~~

一匹釣れると立て続けにカワハギがヒットしまくる。

カワハギの巣みたいな場所を見つけてしまった(笑

1時間くらいでカワハギ7匹GET!

これは快挙だ。楽しすぎる

昼まで楽しく釣り続けた。

今回は新たな場所を見つけに来たので、昼飯を食べて場所を移ろう。

まだつれそうだが、次の場所へ

海浪漫という飯屋で昼ごはん:さしみ定食大盛

定食屋の近く

*1000円以上食うと、帰りの安芸灘大橋通行料金が無料になるらしいのでごちそう食った

昼からは下蒲刈島→上蒲刈島→豊島までのいろんな場所を移動しながら釣ってみたのだが、イマイチだった。

初めの場所が一番良かったな~~~

潮がだいぶ引いてきたな~

最後にまあまあなポイント見つけて巨大ベラを釣って終わり!

釣果は18匹。

カワハギがたくさん釣れて嬉しかった。

肝パンが一匹いて超ウマかったです!

コメント