念じたら来た話【実話・怖い・不思議な話】

怖い話

これは、社会人1年目、新入社員研修で富士山ろくの朝霧に研修に来ていた時の話です。

1週間くらい田貫湖っていう湖畔沿いのロッジにぶち込まれて、研修受けてました。

ロッジには同期が6人くらい泊ってましたね。

異変は2日目昼。
同期2名が妙なことを言い出しました。


「夜寝てたら正体不明の音が四方八方から聞こえてくるんだよ。それこそ壁、天上、床全てから。ここ、なにかいるんじゃね??」

僕も似たような音は聞いていましたが、ロッジのきしむ音だろうときにせず寝てました。
そして、気のせいだろ!と笑い飛ばして寝ました。
まぁボク霊感とかなかったですし 

んでその日の夜
夜に友達と2人でウィスキーで一杯やってたんですが、12時くらいに寝ました。
お酒も入っていい感じで爆睡できていたはずなのですが・・・


午前3時ごろ・・・・・ 
夜中にふと目が覚めました。 
そして同期が言っていたことを思い出しました。
阿保らしいと思いながら、幽霊を思い浮かべつつなんとなく心の中で、 

「来い!!!」

と念じました。
その瞬間!!! 

背中に妙な気配を感じ、からだじゅうがガクガク震え出しました。

体のしんからくる戦慄感。溢れ出す冷や汗。
寒くもないのに来る寒気。 

これまで体験したことのないヤバさです。
そのまま約15分間震えが止まらず、さすがにヤバイと感じました。 

しばらくたつと震えが消えたのでもう休もうと思いお休みモードに突入しようとしたのですが・・・

今度は部屋の四方八方からミシ、ミシシ・・コツコツ・・・・・・ 
もう寝れませんよホントに・・ 

しかたないから電気つけてイヤホンと携帯ゲーム起動してずーっと起きてました・・
その最中も音はひっきりなしにしてましたけどね・・・ 

この体験で思ったこと
「触らぬ神に祟り無し。馬鹿なことはしない」
「(まだ科学で解明されていないが)得体の知れない存在(幽霊?)はいるような気がする」

研修の先輩に霊感?みたいなのがある人がいて「来た」話ししたらこんなこと言ってました。
「あぁ、あそこは綺麗な女の人がいるよ。呼ばれたから来てくれたんじゃないかな。今日は塩盛って寝なさい」 

デカい塩袋貰ってきて抱き枕?にして寝ました・・


PS
考えたら、この体験があった後からなんですよね。
ナニかヤバい場所に行くと「独特の寒気」がするようになったのは。

それは今でもです。

全く霊感?みたいなの無かったのに。どういうことなんでしょ~ね~

コメント