③しまなみ海道、安芸灘とびしま海道【野宿自転車一人旅・キャンプサイクリング】2019、4月

しまなみ海道&安芸とびしま海道キャンプツーリング

三日目。
今日も爆睡。清々しい朝!
夜中に大雨降ってたみたいだけど、屋根のおかげでなんの問題も無かった!
やったぜ。

天気はあまりよくない
おはよう!


どうやらここは砂浜の上の海水浴場施設っぽい。
朝飯食べて、撤収だ!

朝飯は一日目にフレスタで買ったジャムパン。食料の備蓄が役に立った。

ふと見るとまた大雨が降り出していた。
あーまずいなこれは。



船の時間調べたら、宗方港→岡村港のフェリーは9:40だ。
これを逃せば、しばらくない。
絶対に乗り損ねる訳にはいかない。

宗方港まで約9km、急げば30〜40分てとこだろう。
余裕を持って一時間前に発つとして、8:40分には出ねばならない。
たとえ大雨が降っていたとしても。

テントを片付けて、掃除してたら8時半になっていた。
大雨は、、止んだ!
なんという奇跡、これは今すぐ出るしかない。予定通り8:40分に出発した。

いざ宗方港へ!
みかん畑、峠越え中(宗方港への道のり)

途中、大きな峠を2つこえて、ミカンと記念撮影して、、なんとか9:20に宗方港に着けた。所要時間40分。途中写真撮りながら行ったにしては上出来なタイムだ。
途中、遠回りして峠を回避するか峠越えするか悩んだが、峠越えを選択。
きつかったが時短にはなったかな。

9:20宗方港着
一袋100円!安いぜ!!

宗方港には出航20分前に着けた。間に合ってよかった。
初日にフレスタで買った最後の備蓄パンを食べた。

待つ間、100円で売ってるグレープフルーツっぽいミカン発見。安いので買う。
とってもおいしそう。
自分用の土産にするかな。

昭和臭漂う良い券売機(宗方港にて)
9:40フェリー着


ぼろい券売機がいい味出していた。
9:40、フェリー着。
乗ってる人はトラックの運ちゃんと僕のみ。ほぼ貸し切りである。

とってもいい感じ

しかし、瀬戸内の島は地図に航路が乗ってない小さな島も多いな〜
どうやっていくんだろ。

バイバイ大三島
船内はガラガラ


岡村島の岡村港着。
雨がパラパラ降ってたので10分ほど休憩。
弱くなったのを見計らって出発する。

岡村港
岡村島!最高だ。

ここから、安芸灘とびしま海道というらしい。
島から島へ橋を渡るからとびしまかな〜ネーミングにセンスを感じる。

きもちいー!
中ノ島への橋が見えた!

しかし、最高である。
島はのんびりとした雰囲気。瀬戸の景色も素晴らしい。走るのが楽しくなってくる。

中ノ島のへの橋の手前で縁結び人待ち瀬戸の鐘発見 ソロでゴンゴンならしてやった。

縁結び人待瀬戸
愛媛/広島県境


橋を渡って岡村島から中ノ島へ羅
中ノ島をひゅいひゅい走って平羅島へ!
橋が高所にあるのでアップダウンもそれなりにあるが、なんとかなる感じ

岡村島-中ノ島の橋
平羅島-大崎下島の橋


海の水も綺麗で遠くから眺める橋が格別である。
マイナーだが、安芸灘とびしま海道はしまなみ海道に勝るとも劣らない場所だと思った。
走ってる人も少ないので穴場感が強い。

大崎下島久比付近
大崎下島、がけ崩れの坂

橋の上を快走!

大崎下島ー豊島(豊浜大橋)
豊島にて、前方の豊浜大橋が素晴らしい

豊浜大橋への登り道に青いガラス片みたいなのが大量に落ちていた。
最初、ガラス片かと思ったが、違和感を感じて拾い上げてみると石だった。
トラックから零れ落ちた鉱石かなにかだろうか。

豊島ー上蒲刈島(豊浜大橋)
ニャンコといっしょに雨宿り!

上蒲刈島で突然大雨に降られた!
焦って近くの小屋に避難すると、そばにニャンニャンが!
挨拶したらお返事してくれたので、ご褒美に煮干しをあげた(トラジの土産)
にゃんこ大喜び!

*詳しくはツイッターの動画をみてね!

峠の頂付近にレストランが!
双眼鏡で景色が見れる

にゃんこの小屋から頑張って峠を登るとレストランが見えた。
立地がヤバい。
腹もいい感じに減っていたので入ってご飯にする。
刺身定食は売り切れとのこと。
残念。ローストビーフ飯にした。

おばちゃんはいい人で、ご飯のおかわりを無料でくれた。ありがたやありがたや。



採石場

ご飯を食べた後、峠を下ると砕石場を発見。
山ごと切り崩して砂を作ってた。
規模がすごいなこりゃ。

みかん畑と橋

坂を登ると蒲刈大橋が見える。ついに最後の島、下蒲刈島へ

下蒲刈島ー上蒲刈島(蒲刈大橋)

下蒲刈町付近

安芸灘とびしま海道もあとすこし!
最後の橋、安芸灘大橋へ

安芸灘大橋
海沿いの謎のビル、ギリギリ過ぎや!

名残惜しいが島巡りは終わってしまった。
ここからは本土コースである。

余談だが、こと自転車の走りやすさという観点において、日本の道路は世界でもかなり下位に属すると思う。
30か国以上走ったが、日本の道はぶっちぎりの最下位である。

ちなみに自転車先進国ヨーロッパの道は大抵自転車用道が完備されてるか、抜け道がある。
最近自転車先進国になった韓国も、かなり自転車道が完備されてて快適だぜ!

★更に超余談:「同じ趣味の人」に優しいのは万国共通なので、中国だろうが韓国だろうがヨーロッパだろうが中東だろうが、その国のチャリダーは自転車旅行者にめっちゃ優しい。いろんなものを餞別にくれまくる。
だから僕も日本を旅する自転車旅行者には特に優しい。見かけてお話したら土産を餞別にやるくらいには。当然だねっ★

話を戻すよ!

日本の国道ヤバいよ国道。

狭い道にトラックビュンビュン!
下りも狭い!

こんなとこ、幅のある荷物積載チャリで走ったら死ぬわ!
いやまぁ頑張るけど。
そしてこのあたりから降り始めた小雨!
中々のスパルタコース!
だがそれが楽しい(笑

通れないトンネル!
大雨!

通れないトンネル!
(坂上がりたくないから、引き返して山迂回したよ!)
ついに降りだす大雨!!
神の怒りか(笑

10分雨宿りしたが、一向に雨脚が弱くならないので特攻することにした。
次の休憩予定地点(呉のマック)まで大した距離ではない。
行くしかない

マックで休憩、PC開いて猫動画上げる
びちょびちょ

船の時間まで少し余裕があったのでマックでポテト食いながら休憩。
一応PC持ってきてたものの一回も使ってなかった。
悔しいので開いて猫動画を上げる。
次回の旅はパソコンいらんかも。

潜水艦巨大オブジェ!
呉港へ走れ!ボクおうちかえる!

マックでしばらく時間をつぶすと雨脚が弱まった!
行くしかない。
呉港へGOGO!!

雨降る中自力で広島帰るのは辛すぎるのでフェリーがあって本当に良かった。
ありがたやありがたや・・・

フェリーで広島へ!ボクおうちかえる!!!
広島港着。

広島港に無事着いた。
さぁおうちへ帰ろう。

くら寿司でカロリー補給

とおもったけど腹減ってきたのでくら寿司で燃料補給。旅の間は移動にカロリーを使うので食いまくりだぜ(笑

おうちついた!

小雨の中、広島市内を走りなんとか無事おうちについた。

今回、週間天気予報が外れて雨降りまくったのが中々にハードでした。
まー旅にトラブルは付き物なのでそれも含めて楽しかったかな。

みんながツイッターで応援してくれたおかげで、とっても楽しい旅になりました。
しばらく旅してませんでしたが、自分はやっぱり旅してる時が一番生きてるって実感できるんだなって思ったヨ。

またそのうち思い付きで旅に出てみようかな^^


2019/4/29追記

今回の旅のルート

走行距離:
1日目:約25km
2日目:約70km
3日目:約60km

楽しい旅でした^^

★過去の旅行記はこちら

①格安宿検索&予約

②レンタカー最安値比較&予約


③格安高速バス

④格安航空券、最安値検索

コメント