金槌の頭が抜けた時の対処法 @柄の付け方

雑記

金槌をブンブンやってたら頭がすっぽ抜けた!
困りますよね。
今日はそんな時の対処法を何点かご紹介したいと思います。

方法① くさびをうちこむ

柄の先端が痛んでいない場合、柄の上部にくさびを打ち込んで抜けないように対処しましょう。

図のように、くさびを縦に打ち込むことで、頭がかなり抜けにくくなります。
スポスポ抜けて困っている方は試してみましょう。

くさびが無い場合はくぎを打つことで応急処置もできますが、あくまでその場しのぎです。くさびの方が良いでしょう。

くさびはホームセンターかネット販売で手に入ります。

方法② 柄を買って付け替える

柄の先端が痛んでいる場合はホームセンターかネット通販で柄を買って付け替えましょう。
くさび付きのものを買えばお得です。

方法③ 柄を自作する

超絶面倒なのでお勧めしませんが、柄に思い入れやこだわりがある人にはいいかもしれません。

まず、痛んだ柄の先端を切断します。
腐った部分がある場合は、全て切除しましょう。

その後、カッターやナイフでハンマーの頭が刺さるように削りなおします。
根気のいる作業ですが、がんばりましょう。

番外編

頭が抜けた鉄の柄のハンマーは直せるのか?


ホームセンターで買った398円のハンマー

しっかり直すには溶接が必要になります。

素人には無理です。










但し、応急処置は可能です。


柄の先端に紙を巻いて頭に差し込むことでくさびの代わりとします。

ハンマー復活!?

ぐらぐらしなくなったのでしばらくは持つでしょう・・
安いハンマーは要注意!?

コメント